KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

トピックス

平成26年度 高付加価値商品開発・販路開拓等支援事業の採択企業が決定しました

総務 2014年08月22日

平成26年度 高付加価値商品開発・販路開拓等支援事業の採択企業について

 平成26年度 高付加価値商品開発・販路開拓等支援事業の採択企業を下記のとおり決定いたしました。

 

採択決定日

平成26年 8月14日 (木)

採択企業について

 

企      業      名 事 業 テ ー マ
アクアブルー株式会社
 (垂水市)
鹿児島県産ブリ加工製品(チルド)の海外販路開拓・販路拡大
アネット有限会社
 (鹿屋市)
既存商品のパッケージ改良・商品開発及び販路開拓・販路拡大
株式会社オキス
 (鹿屋市)
乾燥野菜を生かした機能性便利食材商品と国内外への販路拡大
株式会社海幸
 (鹿児島市)
水産物加工品「Fast Fish」商品の開発・改良
有限会社かごしま有機生産組合 (鹿児島市) 鹿児島県産有機農産物を使った野菜スイーツの開発・改良及び販路開拓・拡大
株式会社河内源一郎商店
 (霧島市)
茶麹を使用した粉末調味料の開発

グローバル・オーシャン・ワークス株式会社(垂水市)

鹿児島県産ブリ加工製品(冷凍)の海外販路開拓・販路拡大、及び品質向上技術の開発
有限会社三清屋
 (鹿屋市)
「鹿屋黒豚牧場の満喫セット」の商品開発及び販路開拓
株式会社しか屋
 (鹿児島市)
納豆サプリメントのアジア地域向け新商品開発・販路拡大、サプリ食「納豆」の開発・販路開拓を行う
株式会社下堂園
 (鹿児島市)
Kagoshima Botanical Tea   (Citrus&Tropical)
有限会社徳重製菓とらや
 (霧島市)
新たな魅力ある焼きたて菓子の商品開発および販路開拓
株式会社ナカシン冷食
 (いちき串木野市)
高付加価値商品(包あん、ヘルシー、高級志向、高度調理商品)の開発とマーケティング事業
南薩食鳥株式会社
 (南九州市)
種鶏肉及び親鶏肉を利用した、ハム、ソーセージ及びレトルト商品の高付加価値の創造への商品開発
南州農場株式会社
 (肝属郡肝付町)
大隅半島由来の新規乳酸菌を用いた黒豚肉の発酵食肉製品の開発および販路開拓
株式会社にいやま園
 (日置市)
新たな特徴の捉え方で「魅力ある茶産地」としての鹿児島を発信する
日本有機株式会社
 (曽於市)
黒薩摩鴨の高付加価値化商品開発とその販路開拓
株式会社ヒガシマル
 (日置市)
人口種苗に由来するぶり類(カンパチ、ハマチ)の適性配合飼料の開発
日高水産加工有限会社
 (いちき串木野市)
一次産業の未使用未利用の魚や農産物を加工、自社商品の付加価値向上
株式会社風月堂
 (鹿児島市)
世界に通じるさつまいもプロジェクト
福山黒酢株式会社
 (霧島市)
壷づくりの黒酢とその醸造技術を活用した発泡性飲料の開発
合同会社岬
 (肝属郡南大隅町)
南大隅町の畜産資源と農産物を活用した商品開発・販路拡大事業
八千代伝酒造株式会社
 (垂水市)
芋焼酎八千代伝の海外販路開拓
株式会社ヤマカ
 (薩摩川内市)
捕鯨の歴史あるまちから鯨食文化をふたたび家庭の食卓へ!
有限会社やまた水産食品
 (阿久根市)
地場前浜産の多獲性魚「イワシ類」の高付加価値商品開発で、燃料高騰で困窮する漁業者の所得向上と地域水産加工業の啓発に寄与する
吉村醸造株式会社
 (いちき串木野市)
現行商品(みそ・しょうゆ・食酢・ソース)以外の調味料の開発
株式会社YSフーズ
 (鹿児島市)
屋久島トビウオを始めとする離島水産物の高付加価値化と販路拡大

 

募集期間

平成26年6月18日 (水) ~ 平成26年7月18日 (金)

お問合わせ先

 (公財)かごしま産業支援センター 総務情報課
   TEL:099-219-1275  FAX:099-219-1279  E-Mail:info@kric.or.jp

鹿児島県よろず支援拠点における相談者募集

経営支援課 2014年07月24日 募集中

中小企業・小規模事業者の経営相談所 『鹿児島県よろず支援拠点』が開設しました

経済産業省が平成26年度から各都道府県に整備する「よろず支援拠点」が,6月30日にかごしま産業支援センターに設置されました。今後,本県の中小企業・小規模事業者等の創業,経営革新,販路開拓等のあらゆるご相談に対応し,地域支援機関と連携しながら,結果が出るまで継続的に支援を行っていきますので,お気軽にご相談ください。

【名称】 鹿児島県よろず支援拠点 (かごしま産業支援センター内)
【所在地】 鹿児島市名山町9番1号 県産業会館1階 
【TEL】 099-219-3740

<よろず支援拠点の業務内容>
 ・コーディネーターなど4名を配置し,中小企業等からの経営,技術,人材,情報化などの様々な課題に対して,無料で相談をお受けします。
  ・業務時間は午前8時30分~午後5時15分となります。(土日,祝祭日,年末年始を除く)
 

 

「よろず支援拠点」の詳細はコチラ 

〇問い合わせ先
〒892-0821
鹿児島市名山町9番1号(鹿児島県産業会館1階)
公益財団法人かごしま産業支援センター よろず支援拠点
TEL:099-219-3740 FAX:099-223-7117
メールアドレス:yorozu@kric.or.jp

平成26年度地域中小企業外国出願支援事業の採択企業が決定しました

産業 2014年07月18日

平成26年度 地域中小企業外国出願支援事業の採択企業について

 平成26年度 地域中小企業外国出願支援事業の採択企業を下記のとおり決定いたしました。
 

 

採択決定日

平成26年 7月17日 (木)

採択企業について
種    別 企      業      名 発明の名称/考案の名称/商標登録を受けようとする商標
特   許 株式会社ヨシカワ
 (薩摩川内市)
粉粒体供給機における気体送給装置
三州産業株式会社
 (鹿児島市)
青果物用蒸熱処理装置
ポスティング株式会社
 (霧島市)
ゴルフクラブヘッド・ゴルフクラブ
新洋水産有限会社
 (いちき串木野市)
血合肉を利用したすり身製品、血合肉を利用した練り物製品、血合肉を利用したすり身製品の製造方法及び血合肉を利用した練り物製品の製造方法
実用新案 有限会社匠産業S.L.E
 (鹿児島市)
給餌装置
商   標 枕崎水産加工業協同組合
 (枕崎市)
(商品名)
募集期間

平成26年5月12日 (月) ~ 平成26年6月13日 (金)

お問合わせ先

 (公財)かごしま産業支援センター 新産業育成課
   TEL:099-219-1272  FAX:099-219-1279  E-Mail:ikusei@kric.or.jp

「鹿児島県よろず支援拠点開設セミナー」開催のお知らせ

経営支援課 2014年07月17日 募集中

「鹿児島県よろず支援拠点開設セミナー」開催のお知らせ(参加者募集)

 

 (公財)かごしま産業支援センターは,経済産業省から委託を受け,中小企業・小規模事業者の皆さまの売上拡大や経営改善など,経営上のあらゆるご相談に対応する「鹿児島県よろず支援拠点」を開設したことを記念し,セミナーを開催します。
 本セミナーでは,富士市産業支援センター長であり,カリスマ企業支援家の小出 宗昭 氏を講師に迎え,苦しい経営環境にあっても企業が持つ「強み」を見出し,売上アップを実現していった事例を情熱的に語っていただきます。企業の売上増加のヒント!が見つかるかもしれません。是非,お越しください。

日 時 : 2014年8月6日(水)13:30~16:00
場 所 : 鹿児島東急イン 2階 ペガサス(鹿児島市中央町5-1 TEL:099-256-0109)
定 員 : 150名
対 象 : 小規模事業者・中小企業者・支援機関職員など
主 催 : (公財)かごしま産業支援センター

プログラム
1.      主催者あいさつ                   13:30~13:40
2.      よろず支援拠点の事業説明          13:40~14:00
3.      鹿児島県よろず支援拠点の目指すところ  14:00~14:20
4.      記念講演                       14:30~16:00
     演題 : 強みを生かして挑め!~中小企業の成功事例から学ぶ売上UPへの道~
     講師 : 富士市産業支援センターf-Biz センター長 小出 宗昭 氏

「参加申込書」はこちらから 
 
〇問い合わせ先
〒892-0821
鹿児島市名山町9番1号(鹿児島県産業会館1,2階)
◆鹿児島県よろず支援拠点
  コーディネーター:加藤剛,サブコーディネーター:山之江清子,櫨山義久,坂口弘行
TEL:099-219-3740 FAX:099-223-7117 E-Mail:yorozu@kric.or.jp
◆(公財)かごしま産業支援センター 相談経営課
TEL:099-219-1273 FAX:099-219-1279 E-mail:keiei@kric.or.jp

平成26年度 かごしま産業おこし挑戦事業の採択事業

トピックス 2014年07月01日

平成26年度 かごしま産業おこし挑戦事業の採択事業を下記のとおり決定しました。

多数のご応募,誠にありがとうございました。

採択決定日 平成26年7月1 日(募集期間 平成26年4月1日 ~ 5月9日)

平成26年度の募集概要はこちらへ

かごしま産業おこし挑戦事業の概要はこちらへ

 

 1 中核的企業創出プログラム事業

 

企業名 テーマ
南薩食鳥株式会社
(南九州市)
ハラル処理した鶏肉のミート及び加工品の販売
小城製粉株式会社
(薩摩川内市)
欧米・アジア諸国への販路展開を目指した国産米粉の安全性・国際規格化に向けてのエビデンスの確立と新商品開発
マトヤ技研工業株式会社
(曽於市)
食肉の生産性を向上させる食肉処理機器の開発

 

2 地域資源活用・農商工等連携新事業創出支援事業 

 

企業名 テーマ
株式会社YSフーズ
(鹿児島市)
鹿児島県産養殖魚の内臓を有効活用した「ホルモン」等の商品開発と販路拡大
鹿児島製茶株式会社    (鹿児島市) べにふうきを用いた新商品の開発
株式会社唐船峡食品
(指宿市)
ソフトさつま芋チップの研究開発及び販売展開
株式会社福山物産
(霧島市)
鹿児島の特産品『黒酢』と地域の農産物を活用した新しいスイーツの商品開発及び販路開拓
有限会社興紬商店
(大島郡龍郷町)
大島紬ハイブランド洋装品の開発

 

18 / 19« 先頭...10...1516171819