KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

事業承継のための専門家派遣制度のご案内

鹿児島県事業承継支援事務局では、事業承継でお困りの中小企業・小規模事業者に対して、事業承継・経営改善などの実務に精通し「かごしま中小企業支援ネットワーク」に登録されている専門家(税理士、中小企業診断士、弁護士など)を複数回派遣して、円滑な事業承継をサポートしています。

対象要件

次の要件をすべて満たす中小企業者が対象となります。

1.事業承継に向けた早期かつ計画的な準備や課題解決を目指す意欲があること
2.専門家派遣により、支援の効果が期待できること

中小企業者の範囲(中小企業支援法第2条に規定する中小企業者)

資本金基準と従業員基準のどちらか一方を満たせば中小企業者となります。

  製造業/建設業/運輸業/その他 卸売業 小売業 サービス業
資本金 3億円以下 1億円以下 5千万円以下 5千万円以下
従業員数 300人以下 100人以下 50人以下 100人以下

派遣の対象となるテーマ例

・事業承継に係る税務、法務について相談したい
・引き継ぐ前に経営基盤を固めたい
・後継者育成に取り組みたい
・事業承継計画を作成したい など

その他
負担金 ・事業者の負担はありません。
※事務局が専門家に支払う謝金の額は1回(3時間以上)あたり30,000円、旅費は当センターの規定に基づき算出された額となります。
専門家の選定

・「かごしま中小企業支援ネットワーク」(事務局:鹿児島県経営金融課)に登録している専門家の中から選定します。
・中小企業者の方が希望する専門家を選定することも可能です。
(ただし、派遣前に専門家登録がなされることが条件です。)
※以下に該当する方は派遣できません。
 ・支援企業の役員等経営陣の4親等以内の親族、資本関係にある企業に在籍する者
 ・支援企業との間で継続して支援を受ける契約(顧問契約等)を既に結んでいる専門家

派遣回数 1企業あたり年間5回程度とします。
事業の流れ

 
申込手続 電話・企業訪問等により事前相談をお受けして、対象要件を確認します。
対象要件が確認された段階で、所定の要請書により当センター事業承継支援事務局へお申込みください。
専門家派遣要請書はこちら(word)
お問合せ先 公益財団法人 かごしま産業支援センター 事業承継支援事務局
TEL:099-219-8123 FAX:099-219-1279
E-mail:syoukei@kric.or.jp