KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

早めの事業承継対策を

2018年12月04日

問い
〈問い〉
 精密機械工業に従事しています。父から会社を譲ると言われましたが、承継には多額の費用がかかると聞きます。利用できる融資制度はありますか。
答え
〈答え〉
 事業承継は、「人」「事業用資産」など引き継ぐべき経営資源が多岐で、準備も含め数年かかると言われます。株式取得資金、贈与税といった納税費用のほか、承継後の経営安定や新事業展開を図る際にも多額の資金が必要になる場合があります。
 県は親族内承継、第三者承継、M&Aはじめ事業承継を支援する「事業承継対策資金」を設けています。
 対象は、現経営者から引き継ぐ人(承継後5年以内を含む)や認定支援機関のサポートを得て計画を策定し事業承継する人です。
 融資限度額は3,000万円。期間は運転資金7年以内、設備資金10年以内(据え置き期間の設定可)。利率年1.8%~2.3%、保証料率年0.13%~1.58%(働き方改革や女性活躍推進に取り組む場合は年0.03%~1.48%)
お問い合わせ先

問い合わせは県経営金融課=099(286)2946。