KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

海外特許支援で円滑な展開

2018年05月22日

問い
〈問い〉
 海外市場での販路開拓や円滑な営業展開、また模倣被害対策のために、進出先の国で特許権や商標権を取得するのが重要だと聞きました。外国出願に要する費用の助成はないでしょうか。
答え
〈答え〉
 かごしま産業支援センターは外国への特許、実用新案、意匠または商標出願を予定している中小企業に対し、費用の2分の1を助成しています。補助金の上限額は1企業当たり300万円で、1案件当たりの上限額は特許が150万円、実用新案・意匠・商標はそれぞれ60万円、冒認対策商標は30万円です。冒認対策商標とは、第三者(他人)による抜け駆け出願(冒認出願)の対策を目的にした制度です。
 具体的な助成対象となるのは、①外国特許庁への出願手数料②国内代理人・現地代理人費用③翻訳費用-です。
 現在、当センターのホームページhttp://www.kric.or.jpに募集案内を掲載しています。
お問い合わせ先

産業振興課=099(219)1272。