KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

地元での起業サポート

2018年04月10日

問い
〈問い〉
 県外でパティシエをしている子どもが、経験を生かし、地元で洋菓子店を開きたいと考えています。何か支援制度があったら教えてください。
答え
〈答え〉
 かごしま産業支援センターは、県内で起業を志す人向けに「起業家スタートアップ支援事業」を案内しています。
 地域資源の活用による“鹿児島らしさ”をアピールした飲食店の開業や、若者・女性、移住者の視点を生かしたソーシャルビジネス、観光ツアーガイドの開業などを予定する人をサポートします。
 対象となるのは店舗改装費、設備費、広報費、外注費、旅費などで、補助率は対象経費の3分の2以内。上限100万円で、60件程度採択する予定。
 若者や女性が起業する場合、県外から移住して起業する場合、過疎地域などで起業する場合は、採択に一定の配慮があります。応募は5月11日まで。
お問い合わせ先

産業振興課=099(219)1272。
ホームページhttp://www.kric.or.jp/cat-sangyou/46499/