KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

WLBで生産性向上

2017年10月10日

問い
〈問い〉
 ワーク・ライフ・バランスの取り組みについて知りたいのですが。
答え
〈答え〉
 ワーク・ライフ・バランス(WLB、仕事と生活の調和)への取り組みは、コストをあまりかけない経営戦略の一つです。職場ぐるみで業務の見直しや無駄の削減を図り、従業員が仕事と生活を両立させやすい環境を整えることで、生産性向上や労働時間の短縮、コスト削減が期待できます。
 鹿児島県は出産・育児の希望がかなう社会を目指し、九州・山口地域の経済界や行政が一体となり、「九州・山口ワーク・ライフ・バランス推進キャンペーン」を展開しています。
 特に10月を「WLB推進月間と定め、仕事と生活の調和意識の醸成に努めています。
 企業イメージの向上や優秀な人材の確保、従業員の定着率向上につながるワーク・ライフ・バランスの取り組みをぜひご検討ください。
お問い合わせ先

県雇用労政課=099 (286)3014。