KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

BCPで緊急時に備え

2017年09月05日

問い
〈問い〉
 緊急事態に備え、BCP(事業継続計画)の作成を検討したいと考えています。どうすればよいでしょうか。
答え
〈答え〉
 かごしま産業支援センターと県が主催する無料の「BCP普及啓発セミナー」があります。BCPの意義と概要について説明した後、国が定める策定運用指針を用いて実際にBCPを作成する演習もあります。
 自然災害や大規模火災、テロ攻撃などの緊急事態の際、企業が的確に判断し行動するためには、やるべきことを平常時にあらかじめ整理し、取り決めておくBCPの策定・運用が有効です。
 当日は中小企業などの経営相談を受ける「よろず支援拠点」の紹介もあります。
 セミナーは9月28日午後1時~午後4時半、鹿児島市の県民交流センター大研修室第3(東棟4階)。中小企業の経営者、管理者などが対象で、定員50人程度。
 詳細は、当センターホームページ(http://www.kric.or.jp)まで。
お問い合わせ先

経営支援課=099(219)1273。