KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

ふるさとでの起業を支援

2017年04月11日

問い
〈問い〉
 県外で暮らしている子どもが、地元に帰って新しく店を開業したいと考えています。何か支援制度があったら教えてください。
答え
〈答え〉
 かごしま産業支援センターは、県内で起業を志す人向けに「起業家スタートアップ支援事業」を案内しています。
 県内でサービス業(一部を除く)、卸売・小売業を起業予定の人、または起業後2年未満の人が対象です。
 店舗の改装費や広告宣伝費など創業初期に必要な費用の一部を県が補助します。
 【対象経費】店舗改装費、設備費、広報費、外注費、旅費など
 【補助率】対象経費の3分の2以内
 【補助金額】100万円以内
 【対象地域】県内全域(ただし、過疎地域など定住人口の少ない地域を対象にする「地域活性化枠」があります。)
お問い合わせ先

詳しい応募条件などについては、かごしま産業支援センター産業振興課=099(219)1272=まで。