KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

「トライアル」で販路開拓

2016年12月27日

問い
〈問い〉
 新商品を開発したので、販路開拓に取り組みたいと考えていますが、何か良い支援策はありますか。
答え
〈答え〉
 県では、県内の中小企業などが開発した優れた製品等の販路拡大を支援するため、県の機関が試験的に発注し、使用後の評価を行うトライアル発注制度を平成17年度から実施しています。
 これまでに、139製品を選定していますが、採択企業からは、「信用力が向上した」、「売り上げが増加した」などの声が多く寄せられています。
 また、採択企業については、販路の開拓や受注機会の拡大を支援するため、県外で開催される展示会等に出展する際の補助金を受けることもできます。
お問い合わせ先

制度の詳細は下記へお問い合わせください。
○鹿児島県商工労働水産部産業立地課=099(286)2964
○過去の採択製品については、県ホームページをご覧ください。
http://www.pref.kagoshima.jp/sangyo-rodo/syoko/trial/index.html