KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

耐震改修に県融資制度

2016年11月01日

問い
〈問い〉
 県内で旅館を営んでいます。地震に備え、耐震化を考えています。耐震診断や耐震改修に利用できる県の融資制度はありますか。
答え

〈答え〉
 県内にある事業用建築物の耐震診断費用や診断の結果、耐震化が必要と判断された場合の耐震改修費用、耐震改修工事期間中の運転資金等については、県融資制度の「耐震改修支援資金」が利用できます。
 防災・減災に対する中小企業者の取り組みを支援するため、県が信用保証料を全額負担しています。詳しくは県のホームページをご覧いただくか、問い合わせ先までご連絡ください。
 【融資限度額】2億8000万円
 【融資期間】運転資金15年以内、設備資金20年以内(据置期間の設定可)
 【融資利率】年1.8%~2.45%(10年超は変動金利)
 【申込先】商工会議所・商工会(組合は中小企業団体中央会)、取扱金融機関
お問い合わせ先

【お問い合わせ】県経営金融課=099(286)2946