KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

自社の技術で海外展開

2014年12月02日

問い
〈問い〉
 自社の優れた技術で海外へ販路を拡大したいのですが、技術の流出や商標権侵害などにどう対応すればよいですか。
答え
〈答え〉
 海外展開における戦略の策定や、契約の際に必要な知的財産に関しては、鹿児島県発明協会にある「知財総合支援窓口」でアドバイスを受けることができます。特に、侵害対策や模倣品被害などの具体的な課題については、海外在住経験のある知財専門家や海外支援機関などの連携先から、海外の知的財産事情などの説明やアドバイスを受けることもできます。
また、かごしま産業支援センターでは、海外への事業展開や知的財産権侵害へ対応するため、県内中小企業の戦略的な外国への特許出願等に対してその費用の一部を助成しています。
お問い合わせ先

【お問合わせ】知財総合支援窓口(鹿児島県発明協会内)=0995(73)5406、または、かごしま産業支援センター新産業育成課=099(219)1272。