KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

連鎖倒産に備える共済

2014年11月25日

問い
〈問い〉
 取引先事業者が倒産し、売掛金債権等が回収困難な場合、貸付けが受けられる共済があると聞きましたが、どのような制度がありますか。
答え
〈答え〉
 経営セーフティ共済があります。この共済は、独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営しており、取引先の突然の倒産が原因で、経営悪化の危機に直面したときに資金を借入れることができる制度です。無担保・無保証人で、積み立てた掛金の10倍の範囲内(最高8000万円)で被害額相当の共済金が借入れできます。また、毎月の掛金も税法上、法人の場合は損金に、個人の場合は必要経費に算入できます。加入後、掛金納付月数が12ヵ月未満の場合は掛け捨てとなりますが、以降は掛け捨てとはならず、40ヵ月以上の掛金納付月数であれば、任意解約でも100%掛金の返却となります。
お問い合わせ先

詳しい内容のお問合せと加入申し込みは、商工会、商工会議所、金融機関の本支店などの窓口で取り扱いしています。