KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

中小企業退職金共済制度

2014年10月07日

問い
〈問い〉
 中小企業の経営者です。従業員のために退職金制度を導入したいと考えています。公的な制度がありますか。
答え
〈答え〉
 国がサポートする「中小企業退職金共済制度(中退共制度)」があります。常用従業員数または資本金・出資金のいずれかが中小企業の範囲内であれば加入できます。掛金は全額事業主負担で、従業員ごとに掛金月額を選択できます。短時間労働者も加入できます。
【事業主のメリット】
 ①新規加入や掛金を増額する場合は、掛金の一部を国が助成します。
 ②掛金は全額非課税で手数料も不要です。
 ③外部積み立てで管理が簡単です。
【従業員のメリット】
 ①退職金は、中退共から直接従業員へ支払います。
 ②他の企業に転職した場合、一定の要件を満たしていれば、納付期間を通算できる
  場合があります。
お問い合わせ先

独立行政法人 勤労者退職金共済機構 中小企業退職金共済事業本部=03(6907)1234=まで。