KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISCNEWS(No.805)

2017年12月01日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
 
 KISCNEWS(No.805)                 2017/12/01
 
================================== 
 
 かごしま産業支援センターのメール配信サービス「KISCNEWS」を
御利用の方にお届けしています。 
 
◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ 
 る場合等は、下記まで連絡してください。 
  mailto:kiscnews@kric.or.jp 
  TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 http://www.kric.or.jp/
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に 
 は、こちら http://www.kric.or.jp/mail-magazine/ を紹介してください。
◎このサービスにより生じるいかなる損害等についても、かごしま産業支援 
 センターは責任を負いません。 
 
∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
◆◇◆ セミナー・説明会等ご案内 ◆◇◆
1 第14回鹿児島大学焼酎学シンポジウム開催のご案内(入場無料)
                        【鹿児島大学農学部】
2 事業に活かせるヒントや新しいつながりがきっと見つかる
  女性起業家のためのビジネスプラン発表会「LED九州」を開催
                 【九州女性起業家応援ネットワーク】
3 平成29年度 第3回 下請かけこみ寺移動弁護士相談会のご案内
                    【かごしま産業支援センター】
4 平成29年度事業承継セミナーのご案内
                      【中小企業基盤整備機構】
5 平成29年度「かごしまモノづくりセミナー(第2回)」開催ご案内
              【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課長】
6 平成29年12月・30年1月開講コースのご案内
                      【中小企業大学校人吉校】
7 「知財広め隊セミナー in 鹿児島」開催のご案内
                      【日本弁理士会九州支部】
◆◇◆ 職員採用募集ご案内 ◆◇◆
8 公益財団法人かごしま産業支援センター職員採用募集について
                    【かごしま産業支援センター】
◆◇◆ 補助金等ご案内 ◆◇◆
9 鹿児島県ヘルスケアものづくり事業補助金の公募について(ご案内)
               【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】
◆◇◆ よろず支援拠点ご案内 ◆◇◆
10 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
                     【鹿児島県よろず支援拠点】
 
∞∞∞∞KISCNEWS内容∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 
 
1 第14回鹿児島大学焼酎学シンポジウム開催のご案内(入場無料)
                        【鹿児島大学農学部】
 
 「第14回鹿児島大学焼酎学シンポジウム~焼酎研究最前線~」を下記の
とおり開催いたします。
 「焼酎王国鹿児島」における最新研究の現在(いま)をぜひ感じて下さい。
 
■開催日時■ 平成29年12月13日(水)13:00~17:30
■開催場所■ 鹿児島大学稲盛会館(郡元キャンパス)
■プログラム■
 1:00~1:05 開会の挨拶 岩井 久 農学部長
≪基調講演≫
 1:05~1:50 焼酎造りの歩んできた道   鮫島吉廣 鹿児島大学客員教授
≪一般講演1≫
 1:50~2:10 サツマイモ苗の新たな採苗法とその特徴
                       下田代智英 農学部准教授
 2:10~2:30 プロテアーゼ活性に着目した黒麹菌の選抜とその酒質
                    白石洋平(株)ビオック研究室長
 2:30~2:50 鹿児島の焼酎酵母の分類       二神泰基 農学部准教授
≪ポスター発表≫
 2:50~3:30 ポスター発表および休憩
≪一般講演2≫
 3:30~3:50 奄美黒糖焼酎の仕込配合と酒質との関係
       安藤義則 鹿児島県工業技術センター食品・化学部主任研究員
 3:50~4:10 電解アルカリ水によるヤニ洗浄効果 紙谷喜則 農学部准教授
 4:10~4:30 アウトプットでキャリアアップ
       -焼酎ラベルのデザインチャレンジ!-
         福留一朗 デザイナー鹿児島県美術協会デザイン部門会員
 4:30~4:50 市販芋焼酎の分析値から見えてきたこと
                    瀬戸口智子 大口酒造(株)研究室
 4:50~5:10 芋焼酎の甘香に寄与するβ-ダマセノン前駆体物質について
                       吉崎由美子 農学部准教授
 5:10~5:25 今後の研究開発へのアドバイス
                    小泉武夫 東京農業大学名誉教授
 5:25~5:30 閉会の挨拶 玉置尚徳 農学部教授
 5:45~懇親会(エデュカ:教育学部食堂)
 
■お申込み・お問い合わせ先■ 鹿児島大学農学部
               TEL:099-285-3441
               Eメール:k6943994@kadai.jp
 
----------------------------------
 
2 事業に活かせるヒントや新しいつながりがきっと見つかる
  女性起業家のためのビジネスプラン発表会「LED九州」を開催
                 【九州女性起業家応援ネットワーク】
 
 九州女性起業家応援ネットワーク(運営事務局:一般社団法人九州ニュー
ビジネス協議会)では,女性起業家の成長を支援する取組を実施しています。
 九州各地からエントリーし,書類選考,面接(プレゼン)選考を経たファ
イナリスト10名が,ビジネスプラン発表会「LED九州」に出場します!
 また,当日は,「はばたく女性への応援メッセージ」をテーマに,九州で
活躍する先輩女性起業家(メンター)によるトークセッションも行われるほ
か,発表者や関係者だけでなく,全ての来場者が参加できる交流会
(アフターパーティー)もあります。
 是非,会場にお越しいただき,女性起業家の熱いパッションを体感して
ください!
 
 詳細,来場のお申込みについては下記URLを御覧ください。 
 
■日 時■  平成29年12月13日(水)13:30~18:00(開場12:30)
■場 所■  電気ビル共創館 みらいホール
       (福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館4階)
■参加費■  無料
       ※交流会(アフターパーティー)参加者は別途2,000円
■問合せ■  一般社団法人九州ニュービジネス協議会
       TEL:092-771-3097
       E-mail:info@ledkyushu.jp
 
----------------------------------
 
3 平成29年度 第3回 下請かけこみ寺移動弁護士相談会のご案内
                    【かごしま産業支援センター】
 
 かごしま産業支援センターでは、中小企業における下請取引の適正化を図
るため、下記のとおり下請かけこみ寺移動弁護士相談会を開催します。
 下請事業者と親事業者間の取引に係るトラブルなど、どんなことでもご相
談ください。
 相談は無料です。秘密は厳守いたします。
 
■開催日時 ■ 平成29年12月13日(水)午後1時~4時
■開催場所 ■ 霧島商工会議所 第2研修室(霧島市人材育成センター)
        (霧島市国分中央3-44-36 TEL:0995-46-2269)
■相談弁護士■ 山元 平介 弁護士(山口総合法律事務所 霧島支所)
■相談対象者■ 県内で事業を営む製造業者・中小企業者等
■相談内容 ■ 企業間取引に係るトラブルや悩み相談(無料)
■申込期限 ■ 平成29年12月6日(水)
        (緊急の場合は,空きがあれば当日も受け付けます。)
■申込方法 ■ 当センターのホームページよりお申込みください。
        ( http://www.kric.or.jp/cat-torihiki/45412/
■お問合せ先■ (公財)かごしま産業支援センター 取引振興課
         TEL:099-219-1274 FAX:099-219-1279
         下請かけこみ寺 フリーダイヤル 0120-418-618
 
----------------------------------
 
4 平成29年度事業承継セミナーのご案内
                      【中小企業基盤整備機構】
 
 主に親族内での事業承継を予定・検討されている経営者・後継者の方、
必聴です。
 
■開催日時■  平成29年12月13日(水)14時~17時
                   (受付13:30~)
■開催場所■  かごしま県民交流センター(鹿児島市山下町14-50)
■講演内容■  事業承継を計画的に取り組むために何からはじめるか?
         ・経営者と後継者との対話
         ・対話から見えた課題の洗い出し
         ・事業承継に活用できる支援施策
■対  象■  主に親族内での事業承継を予定している中小企業・
        小規模事業者の経営者及び後継者
■参加費 ■  無料
■主  催■  独立行政法人中小企業基盤整備機構
■詳細・お申込み■  次のアドレスをご参照ください。
           https://29jss.smrj.go.jp/
 
----------------------------------
 
5 平成29年度「かごしまモノづくりセミナー(第2回)」開催ご案内
              【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課長】
 
 鹿児島県では,県内企業の経営体質の強化や安定に資するため,「かごし
まモノづくりセミナー(第2回)」を下記のとおり開催いたします。
 県内の自動車・電子・食品・新成長分野関連(「環境・新エネルギー」,
「健康・医療」,「バイオ」,「航空機」)の企業様をはじめ,第一次から
第三次産業に係る企業様や個人の皆様など,多くのご参加をお待ちしていま
す。
 
■日 時■  平成29年12月18日(月)午後2時~午後5時
               (受付開始は午後1時30分~)
       セミナー後,交流会を開催予定(午後6時~午後8時)
■会 場■  ホテルウェルビューかごしま
       (住所:鹿児島市与次郎2丁目4番25号,TEL:099-206-3838)
■内 容■
 (1)  介護ロボット関連事業への参入
 ア 講演:「介護ロボット業界の動向や北九州市介護ロボット開発
                コンソーシアムの取組について(仮)」
   講師:(公財)北九州産業学術推進機構介護ロボット技術グループ
                           善甫 英治 氏
 イ 講演:「介護ロボット関連事業へ異業種からの参入取組事例(仮)」
   講師:有限会社 ICS SAKABE 代表取締役 坂部 好則 氏
       主要事業は工場の生産設備の自動化に必要となる制御機器の
       設計・製作など。
       北九州市介護ロボット開発コンソーシアムの会員で,配膳台車
       用の電動アシストユニットの開発に取り組む。
 (2)  生産性向上への取り組み
 ア 講演:「生産性向上のための具体的な取組事例(仮)」
   講師:株式会社 三松 代表取締役 田名部 徹朗 氏
       主要事業は金属加工をベースに各種機械装置の組立(アッセン
       ブリ)を行う。
       九州経済産業局「平成28年度IoT推進のためのシステム・イ
       ンテグレーションネットワーク構築に係る調査」で先進事例と
       して「作業ロスを削減した工場内資材の見える化」が紹介され
       る。
 (3)  電気自動車を取り巻く動向(テーマ検討中)
 
■参加申込■
 参加申込書は下記のURLからダウンロードし,FAXまたはe-mailで
 お申し込みください。
 
■申込期限■ 12月4日(月)必着
■お問い合わせ先■
 鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課 技術振興係
 〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10-1
 Tel:099-286-2970  Fax:099-286-5578
 E-mail:gijyutu@pref.kagoshima.lg.jp
 
----------------------------------
 
6 平成29年12月・30年1月開講コースのご案内
                      【中小企業大学校人吉校】
 
 中小企業大学校人吉校では、南九州(熊本県、宮崎県、鹿児島県及び沖縄
県)地域の中小企業者等の人材育成機関として、皆様のニーズに合わせた各
種研修をご用意して おります。
 今回は、平成29年12月・30年1月開講コースについてご案内いたし
ます。皆様のお申込みをお待ちしております。
 
■自社のリードタイム短縮への改善策■
 生産計画改善とリードタイム短縮の進め方
 
 工場の生産性・収益性向上を目指し、多様なニーズに対応するため、工程
 管理の3つの主機能(生産計画(生産スケジュール)・手配・生産統制
 (進捗管理))や、リードタイム短縮を実現するための着眼点や手法を理解
 ・習得していただきます。
 
 講 師:顯谷 敏也 株式会社アティックフェイス 代表取締役
 日 程:平成29年12月4日(月)~6日(水) 3日間
 受講料:31,000円(税込み、教材費込み)
 
■ドラッカーも勧める!新たな顧客の見つけ方■
 新市場開拓のための戦略づくり
 
 ドラッカーの理論から始まり最新のマーケティングの考え方まで、既存事
 業を活かしつつ新たな市場や顧客を見つける方法を紹介した上で、自社の
 戦略づくりに繋がるポイントを事例や演習を交えて学んでいただきます。
 
 講 師:溝井 伸彰 溝井&パートナー経営コンサルティング事務所 代表
 日 程:平成29年12月7日(木)~8日(金) 2日間
 受講料:25,000円(税込み、教材費込み)
 
■ミス・エラーの60~80%はヒューマンエラー・ポカミスである■
 ヒューマンエラー対策の進め方
 
 ポカミス(作業者が意図しないエラー)の予防・防止に必要な着眼点と効
 果的な対策の考え方を整理し、ヒューマンエラーから生じるポカミス対策
 を事例を交えて学ぶとともに、自社のポカミス対策について検討していた
 だきます。
 
 講 師:植條 英典 株式会社実践マネジメント研究所 代表
 日 程:平成30年1月10日(水)~12日(金) 3日間
 受講料:31,000円(税込み、教材費込み)
 
■業績向上につながる「売る仕組み」について考える■
 勝ち抜くための営業戦略と販売計画
 
 環境の変化に対応した戦略的な販売計画策定の手順と目標を達成するため
 の営業管理手法など、営業リーダーに必要な知識、能力について、演習を
 交えながら学んでいただきます。
 
 講 師:大間 清浩 株式会社コスモ経営 代表取締役社長
 日 程:平成30年1月16日(火)~17日(水)・2月14日(水)~15日(木)4日間
 受講料:35,000円(税込み、教材費込み)
 
■「経営方針の見える化」で会社を成長・強化させる!■
 決算書の活かし方(2) ~利益・資金計画編
 
 自社の成長(経営目標の達成)・強化や、取引先・金融機関との良好な関
 係づくりに役立つ、利益・資金計画を通じた「経営方針の見える化」の考
 え方と進め方について、自社の経営・財務資料(またはケース資料)等を
 用いた演習を交え学んでいただきます。
 
 講 師:生塩 千秋 株式会社ネットワーク経営広島
 日 程:平成30年1月17日(水)~19日(金) 3日間
 受講料:31,000円(税込み、教材費込み)
 
■働き女子の「女子会」で、お互いを磨き合い、輝く女性へステップアップ■
 女性管理者養成研修
 
 女性リーダーとしての役割を理解し、その強みを活かした職場を活性化す
 るためのマネジメントスキルと実践方法について、学んでいただくととも
 に、ロールモデル不在による不安感を払拭し、輝く女性リーダーへの成長
 の「気づき」を得ていただきます。
 
 講 師:上岡 実弥子 株式会社キャラウィット 代表取締役
 日 程:平成30年1月23日(火)~25日(木) 3日間
 受講料:31,000円(税込み、教材費込み)
 
■人手不足時代の経営のあり方について考える■
 九州・沖縄経営者塾 【宮崎教室】
 
 年初にあたって、社会・経済動向の現状及び今後の見通しについて最新情
 報を提供いたしますとともに、企業の喫緊の課題といわれる、人手不足へ
 の対応について、事例を交えて学んでいただきます。
 
 講 師:鍋山 徹、小柳 晶嗣、加藤 百合子
 日 程:平成30年1月24日(水) 1日間
 受講料:16,000円(税込み、教材費込み)
 場 所:宮崎県トラック協会総合研修会館 (宮崎県宮崎市恒久1-7-21)
 
※【宮崎教室】は宮崎市にて開催。それ以外の会場は中小企業大学校人吉校
 になります。
 
■各種問合せ先■
 中小企業大学校人吉校
 〒868‐0021 熊本県人吉市鬼木町梢山1769‐1
 TEL:0966‐23‐6800/FAX:0966‐22‐1456
 Email:hito-kenshu@smrj.go.jp
 
----------------------------------
 
7 「知財広め隊セミナー in 鹿児島」開催のご案内
                      【日本弁理士会九州支部】
 
 わが国の中小企業は、企業数割合に対して出願数割合が極めて低く、中小
企業における知的財産が適正に保護及び利用されていないという現状があり
ます。
 そこで日本弁理士会では、今年度「知財広め隊」を組織し、中小企業経営
者に知的財産の有用性を認識及び利用促進を図ることに特化したセミナーを
全国網羅的に行うことにいたしました。
 本セミナーでは、知的財産の活用による成功事例及びその秘訣をご紹介す
るとともに、知的財産の活用が上手くまわるように、講演後に参加者と知的
財産活用の支援関係者との座談会を開催します。
 
※詳細・お申込みは、こちらのホームページをご覧ください。
 
■日 時■ 2017年12月 4日(月)15:00~18:40
■会 場■ ソラリア西鉄ホテル鹿児島7階「HIMAWARI」
      (鹿児島市中央町11番地)  
■対 象■ 中小企業関係者、一般、学生、自治体関係者
■定 員■ 30名
■テーマ・講師■
 「経営に役立つ知財活用事例(ヒット商品・ブランド化)」
   講師:弁理士 高橋 省吾氏
 「弁理士知財キャラバンのご紹介」
   講師:弁理士 森田 海幹氏
 「日本公庫の知財活用支援の取り組みについて」
   講師:日本政策金融公庫 熊本創業支援センター所長 尾崎 真哉 氏 
 
■お問合せ先■ 日本弁理士会 知財広め隊担当
        TEL:03-3519-2709 E-mail:chizai-hirome@jpaa.or.jp
 
◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆
 
8 公益財団法人かごしま産業支援センター職員採用募集について
                    【かごしま産業支援センター】
 
 公益財団法人かごしま産業支援センターでは,中小企業への支援施策を
推進していただく正規職員を募集します。
 詳しくは,公益財団法人かごしま産業支援センターHPに掲載してある
募集案内をご覧ください。
 
■お問い合わせ先■
 (公財)かごしま産業支援センター 総務情報課
 〒899-0821 鹿児島市名山町9番1号(鹿児島県産業会館2階)
 TEL:099-219-1270 FAX:099-219-1279
 
◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆
 
9 鹿児島県ヘルスケアものづくり事業補助金の公募について(ご案内)
               【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】
 
 鹿児島県では今後の市場拡大が期待されるヘルスケア産業(医療,介護・
福祉,健康に係る産業)について,部材供給・新製品開発の双方の観点から,
県内企業の同産業への参入,取引拡大を図るため,下記のとおり標記補助金
の公募を開始しましたのでお知らせします。
 
■公募期間■  平成29年11月10日(金)~平成29年12月11日(月)
         ※平成29年12月11日(月)は17時必着
■補助対象者■
 鹿児島県内の中小企業者で,ヘルスケア関連機器産業への参入,
 取引拡大を図ろうとする者
■補助対象となる事業と経費及び補助金額等■
1 ヘルスケア関連機器の試作・研究開発にかかる費用の一部助成
  原材料の購入に係る経費,実証実験・試験に要する経費
  (補助率1/2,上限50万円)
2 ヘルスケア関連機器の展示会出展等にかかる費用の一部助成
  国内外展示会等出展費(出展料,会場設営費,展示物輸送費),
  旅費(展示会場までの旅費),広告宣伝費
  (補助率1/2,上限20万円)
3 ヘルスケア関連機器及びヘルスケア関連医薬品のトライアル評価に
  かかる費用の助成
  県の機関等に対して製品評価に提供した製品に係る経費(販売に係る費用)
  (上限40万円)
■応募書類等について■
 ホーム>産業おこしへの挑戦>取引拡大・技術力向上>鹿児島県ヘルス
 ケアものづくり事業補助金のご案内(2次公募)
 から公募要領をダウンロードの上、添付の様式により提出ください。
 
■お問い合わせ先■
 鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課 技術振興係
 〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10-1 Tel:099-286-2970
 
◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆
 
10 鹿児島県よろず支援拠点による経営相談のご案内
                     【鹿児島県よろず支援拠点】
 
 「よろず支援拠点」は、国(中小企業庁)が中小企業・小規模事業者への
経営支援体制の一層の強化のため、全国47都道府県に各1ヶ所設置するも
ので、県内では、公益財団法人かごしま産業支援センターに開設しておりま
す。
 『鹿児島県よろず支援拠点』には、中小企業支援のコーディネーターを複
数人配置して、中小企業等の売上拡大、経営改善など経営上のあらゆるご相
談に応じます。
 相談は、無料です。お気軽にご相談下さい。
○相談窓口については、こちらのページをご覧ください。
 
■問合せ先■
 鹿児島県よろず支援拠点
 〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号 県産業会館1階
 電話:099-219-3740 FAX:099-223-7117
 http://www.kric.or.jp/yorozu/  E-mail:yorozu@kric.or.jp
 
 
∞∞∞∞ その他機関からのご案内 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
☆ 「地方創生アグリビジネスプランコンテスト2017」のご案内
                       【鹿児島相互信用金庫】
 
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

KISCNEWS(No.805)

KISCNEWS(No.805)