KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISCNEWS(No.738)

2016年09月09日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 KISCNEWS(No.738)                 2016/09/09

==================================

 かごしま産業支援センターのメール配信サービス「KISCNEWS」を
御利用の方にお届けしています。

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
 る場合等は、下記まで連絡してください。
  mailto:kiscnews@kric.or.jp
  TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 http://www.kric.or.jp/
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
 は、こちら http://www.kric.or.jp/mail-magazine/ を紹介してください。
◎このサービスにより生じるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
 センターは責任を負いません。

∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆◇◆ 出展者募集ご案内 ◆◇◆
1 「九州食の展示商談会 in 福岡」出展者・予約商談バイヤー募集
                     【九州食の展示商談会実行委員会事務局】
◆◇◆ 助成金等ご案内 ◆◇◆
2 「中小企業越境ECマーケティング支援事業に係る補助金」第2期募集
                                【中小企業基盤整備機構】
3 中小企業等外国出願支援事業の2次募集
                              【かごしま産業支援センター】
4 平成28年度 研究開発助成金(第2回)公募開始
                                【三菱UFJ技術育成財団】
◆◇◆ セミナー等ご案内 ◆◇◆
5 「2106年版中小企業白書・小規模企業白書説明会」を開催します
         ~未来を拓く 稼ぐ力~             【九州経済産業局】
6 「平成28年度 中小企業会計啓発・普及セミナー」開催のご案内
                              【かごしま産業支援センター】
7 事業承継セミナー&相談会開催のご案内
                               【鹿児島県よろず支援拠点】
8 「農商工連携等実践セミナー」霧島会場開催のご案内
     —-食品加工技術強化事業(食プロ)—-
                               【かごしま産業支援センター】

∞∞∞∞KISCNEWS内容∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「九州食の展示商談会 in 福岡」出展者・予約商談バイヤー募集
                     【九州食の展示商談会実行委員会事務局】

 「第5回九州食の展示商談会 in 福岡 ~復興支援!がんばろう、熊本・
大分~」開催と、出展者・予約商談バイヤー募集をご案内します。
 平成28年熊本地震の影響により、第5回目となる今回は、開催地を福岡
として開催いたします。
 熊本地震復興支援として、地震により被災された熊本県・大分県から出展
いただくすべての企業様へ、出展料の一部減免を行います。

※詳しくは、九州食の展示商談会ホームページをご覧ください。
 http://kyushu-shokutenji.jp/

■日 時■  平成29年1月18日(水)10:00~17:00
           1月19日(木)10:00~16:00
■場 所■  福岡国際センター(福岡市博多区築港本町2-2)
■募集小間■
 ○食品メーカー向け出展小間(出展料50,000円)/150小間(予定) 
 ○広告・観光等展示小間(出展料50,000円)/10小間(予定)
 ○農商工連携・6次産業化出展小間(出展料30,000円)/40小間(予定)
■申込方法■
 お申込は、ホームページで申込書をダウンロード後、Eメールにて受け付
 けております。【申込先】nougyoubrand@city.kumamoto.lg.jp
■出展者募集締切■ 平成28年9月30日(金)
■開催内容■
 ○予約商談会
  出展者と予約商談会に参加するバイヤー双方の希望を事前に事務局で
  取りまとめ、当日指定する時間帯に商談を行っていただくものです。
  1商談は25分です。
 ○自由商談会
  関東・関西をはじめ全国に呼びかけ、会場内で自由に商談を行ってもら
  います。来場者(バイヤー等)2,000人以上を目指しています。
■同時開催事業■
 6次産業化・農商工連携ビジネスマッチング交流会・ショートプレゼン
 テーション、九州食品輸出商談会、セミナーの開催、個別相談コーナーの
 設置を予定しております。
■来場対象者■
 ○小売業、通販/百貨店、量販店・スーパー、小売店、通信販売、生協、
         コンビニ等
 ○卸売業・商社・流通/市場、中卸、商社、輸出業、物流業等
 ○外食業・集客施設/レストラン・食堂・外食チェーン、居酒屋、
           旅館・ホテル等
 ○弁当・惣菜・食品製造業/弁当・惣菜販売、食事宅配業者、食品製造業等
 ○行政・関連団体/国、県、市町村、商工業団体、農水産業団体、
          学術・研究機関等
■問い合せ先■
 九州食の展示商談会実行委員会事務局(熊本市農業・ブランド戦略課内)
 TEL:096-328-2403 FAX:096-323-9262
 E-mail:nougyoubrand@city.kumamoto.lg.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

2 「中小企業越境ECマーケティング支援事業に係る補助金」第2期募集
                                【中小企業基盤整備機構】

 独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下、「中小機構」)は、経済産業
省中小企業庁の「中小企業・小規模事業者海外展開戦略支援事業」の一環と
して、越境ECにチャレンジする中小企業の皆様をご支援する「中小企業越
境ECマーケティング支援事業に係る補助金」の第2期募集を行います。

1.目的
  本補助金は、環太平洋パートナーシップ協定(以下、「TPP」という。)
 交渉参加国を主たる対象として、新たに越境ECサイトを出店又は構築す
 る者に対して、その出店又は構築等に要する経費の一部を補助することに
 より、海外への販路開拓を促し、我が国経済の活性化を図ることを目的と
 しています。

2.補助対象事業
  TPP交渉参加国を主たる対象として、新たに越境ECサイトを出店
 又は構築等する事業。

3.補助対象者  中小企業者

4.補助経費
 (1)越境ECサイト出店・制作費用
   (越境ECサイト出店初期費用、越境ECサイト制作費、翻訳費、
    コンテンツ制作費)
 (2)越境ECサイトプロモーション費用

5.補助額
  補助対象経費(税抜)の2/3以内であって、100万円を上限とし、中小
 機構が認める額となります。
  補助金の交付は、事業完了後の精算払いとなります。

6.募集期間
  平成28年8月31日(水曜日)~平成28年9月30日(金曜日)17時(必着)

7.審査
  資格審査及び外部専門家である審査員で構成される委員会による書面
 審査により、採択又は不採択を決定します。

8.採択予定件数  130件程度

※補助金の詳細等は下記ページをご覧ください。
  http://crossborder.smrj.go.jp/

■本件の問い合わせ先■
 中小企業越境ECマーケティング支援事業事務局(株式会社ライヴス内)
 TEL:050-5541-6547 特設サイト http://crossborder.smrj.go.jp/

----------------------------------

3 中小企業等外国出願支援事業の2次募集
                              【かごしま産業支援センター】

 かごしま産業支援センターでは,県内中小企業等における海外展開に向け
た外国への特許出願等(特許・実用新案・意匠・商標)を促進するため,助
成事業を実施しています。

■事業内容■ 県内中小企業等における外国への特許出願等(特許・実用新
       案・意匠・商標(冒認対策商標を含む))に関する経費の
       一部を助成します。
■募集期間■ 平成28年8月17日(水 )から平成28年9月16日(金)
       午後5時まで(書類必着)
■詳  細■ かごしま産業支援センターのホームページでご確認ください。
        http://www.kric.or.jp/
■問合せ先■
 (公財)かごしま産業支援センター 産業振興課
 〒892-0821 鹿児島市名山町9-1県産業会館2階
 TEL:099-219-1272  FAX:099-219-1279
 E-mail:ikusei@kric.or.jp

----------------------------------

4 平成28年度 研究開発助成金(第2回)公募開始
                                【三菱UFJ技術育成財団】

 三菱UFJ技術育成財団は昭和58年の設立以来、技術指向型の中小企業
の育成を通じて、我が国産業の発展並びに中小企業の経営高度化に貢献する
ことを目的とした公益財団法人です。
 当財団では、毎年、上記目的を達成する事業の一環として、新製品、新技
術の研究開発に対する助成事業を行っており、第2回公募を9月1日より
10月31日まで行います。
 また、当財団の助成金交付・債務保証を受けた中小企業の更なる成長をご
支援するために株式保有事業も行っております。企業の成長に対応して、助
成金交付に加え株主となることにより、従来以上に長期的にご支援してまい
ります。皆様の新規性に富み、意欲的なプロジェクトでのご応募をお待ちし
ております。

【助成金】
■対象企業・プロジェクト■
 ○新技術、新製品等の研究開発を行う、設立・創業後もしくは
  新規事業進出後5年以内の中小企業または個人事業者。
 ○現在の技術水準から見て新規性のある機械、システム、製品等の開発で、
  原則として、2年以内に事業化が可能なプロジェクト。
■助成金額■
 助成金として、次のいずれか少ないほうの金額を交付致します。
 ○1プロジェクトにつき3百万円以内。
 ○研究開発対象費用の1/2以下。
■公募期間■
 9月1日~10月31日

【株式保有】
■対象企業■
 ○当財団の助成金交付・債務保証を過去に受けた中小企業
 ○当財団の助成金交付・債務保証を受けた際のプロジェクトによる新製品、
  新技術の開発及び事業化により成長が見込める者。
■保有額■
 ○1社につき5百万円以内。
  ただし、対象企業の議決権の過半数を超えない金額
■公募期間■
 ○随時受け付けます

 詳細は、下記ホームページでご確認ください。
  http://www.mutech.or.jp/

■お問い合わせ先■
 公益財団法人 三菱UFJ技術育成財団
 〒105-0014 東京都港区芝2-4-3 三菱東京UFJ銀行芝ビル
 TEL:03-5730-0338  E-mail:info@mutech.or.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

5 「2106年版中小企業白書・小規模企業白書説明会」を開催します
         ~未来を拓く 稼ぐ力~            【九州経済産業局】

 「2016年版中小企業白書」及び「2016年版小規模企業白書」の
説明会を下記の要領で開催します。
 今回の中小企業白書説明会では、生産性向上のためのIT活用やTPPを
追い風にした海外展開等を行う「稼げる中小企業」に着目して分析を行った
結果等を説明をします。また小規模企業白書説明会では、多様な需要や働き
方への柔軟な対応を通じて「持続的発展」を遂げている事業者の実例等を説
明します。
 まだ若干席に余裕がありますので、是非お申し込みください。

■日時■ 平成28年9月12日(月)13:30~15:00《90分》
■場所■ 福岡県中小企業振興センター3F会議室
     (福岡県福岡市博多区吉塚本町9-15)
■講師■ 中小企業庁 調査室
■定員■ 150名(先着順)
■内容(予定)■
 ・2016年版中小企業白書について
 ・2016年版小規模企業白書について
 ・質疑応答

中小企業白書・小規模企業白書の概要は下記のサイトをご参照ください。
URL:http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/160422hakusyo.html

■対象■
 中小企業の経営者や従業員、自治体職員、よろず支援拠点、商工会・
 商工会議所、中央会及び認定支援機関等の中小企業支援機関の方々、
 ほか中小企業支援施策に関心をお持ちの方
■申込方法■
 参加をご希望の方は下記のサイトから参加申込みフォームをダウンロード
 していただき、必要事項を記入の上、9月12日(月)10時00分まで
 に、FAXにてお申込みください。
 URL:http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1608/160822_1.html

■問い合わせ先■ 九州経済産業局 産業部 中小企業課
         電 話:092-482-5447
         FAX:092-482-5393

----------------------------------

6 「平成28年度 中小企業会計啓発・普及セミナー」開催のご案内
                              【かごしま産業支援センター】

 かごしま産業支援センターでは、(独)中小企業基盤整備機構との共催で、
県内中小企業の経営者並びに財務担当者等を対象に「中小企業会計啓発・普
及セミナー」を開催します。
 本セミナーは、中小企業者の皆様が『中小企業の会計に関する基本要領
(中小会計要領)』に沿った決算書を作成することの意義、財務情報の経営
活動への活用方法等について理解を深めることにより、自社の経営状況を把
握し、金融機関、取引先等からの資金調達力の強化、受注拡大へのきっかけ
をつかんでいただくことを目的としています。
 多くの方のご参加をお待ちしております。

※詳細・お申込みは、当センターホームページをご覧ください。
 http://www.kric.or.jp/cat-soumu/41676/

■演  題■ 「企業の持続的発展を目指す会計 (応用編)」
■講  師■ 中小企業診断士、司法書士 月野木 勝彦 氏
■開催日時■ 平成28年9月16日(金)13:30~15:30
■会  場■ ホテルリブマックス鹿児島 2階 メデリアホール
       (鹿児島市小川町15-1 TEL:099-239-4111)
       ※9/1より「アーバンポートホテル鹿児島」からホテル名が
        変更になりました。
■受 講 料■ 無料(教材費含む)
■定  員■ 50名 ※先着順
■問合わせ■ (公財)かごしま産業支援センター 総務情報課
       〒892-0821 鹿児島市名山町9-1 県産業会館2階
       TEL:099-219-1275  FAX:099-219-1279
       E-mail:info@kric.or.jp

----------------------------------

7 事業承継セミナー&相談会開催のご案内
                               【鹿児島県よろず支援拠点】

 鹿児島県よろず支援拠点と鹿児島市では,中小企業・小規模事業者の後継
者不足による廃業を防ぎ,スムーズな事業承継を支援するため,事業承継の
方法や円滑な進め方等に関するセミナーと個別相談会を開催します。
 多くの方々のご参加をお待ちしております。

■開催日時■ 平成28年9月23日(金) 13:30~17:00
■開催場所■ ソーホーかごしま 会議室
       (鹿児島市役所みなと大通り別館6階)
       鹿児島市易居町1番2号(電話:099-219-1750)
■対 象■  県内の事業承継を予定している事業者等
■参加費■  無 料

<セミナー> 13:30~16:00
 1部 「様々な切り口で考える事業承継対策」
      講 師:中小企業基盤整備機構九州本部
          事業承継コーディネーター 薗田 恭久 氏
 2部 「事例企業紹介~事業承継を機に進める経営改革」
      講 師:(株)アダチ 代表取締役 足立 寛 氏

<相談会>  16:10~17:00
 1者につき1時間程度。4組限定。
 事前申込制とし,希望者多数の場合は,調整させて頂きます。
 ※中小企業基盤整備機構及び鹿児島県よろず支援拠点のコーディネーターが
  相談に応じます。

<お申込み先> 鹿児島市産業創出課
 参加申込書(セミナーチラシ)に必要事項を記入の上,
 FAX(099-216-1303)により,申込みください。
 ◆「参加申込書」は、こちらから
 http://www.kric.or.jp/wp/wp-content/uploads/96c2fde48aae2ab2b7a70f7d122585d2.pdf
 
<お問合せ先> 鹿児島市産業創出課   電話:099-216-1319
        ソーホーかごしま    電話:099-219-1750
        鹿児島県よろず支援拠点 電話:099-219-3740

----------------------------------

8 「農商工連携等実践セミナー」霧島会場開催のご案内
     —-食品加工技術強化事業(食プロ)—-
                              【かごしま産業支援センター】

 農商工連携や地域資源の活用による事業化への取組みをお手伝いするため
のセミナーを霧島市で開催いたします。
 地元の素材を活かした新たな商品づくりに向けて,講演や商品開発演習な
どを企画していますので,皆様の事業化への取組みにお役立てください。

■日 時■ 平成28年10月5日(水) 13:10~16:30  ※受付12:30~
■場 所■ 霧島市国分公民館 3階 大研修室(国分シビックセンター内)
      (〒899-4332  霧島市国分中央三丁目45番1号)
■定 員■ 50名(先着順)
       ※定員に達した場合,参加をお断りする場合があります。
■主 催■ 鹿児島県
      公益財団法人 かごしま産業支援センター
■共 催■ 霧島市
■プログラム■
 13:10~14:00
  【講 演】   「地域資源を活かした商品開発に向けた視点」
 14:10~16:30
  【商品開発演習】「地元の素材を使い商品企画を立ててみる」
   ≪講師≫ 食農連携コーディネーター
        (有)職彩工房たくみ 代表取締役 尾崎 正利 氏
          食品加工コンサルタント・食品加工(福岡県)
          地域資源の利活用や新商品の開発方法,食品加工の
          事業化,マーケット戦略など多数の支援実績を持つ。
          阿久根市の市場食堂「ぶえんかん」整備にも携わる。
 16:30~17:30【個別相談会】

■参加費■ 無料
 参加申込や詳細については,こちらをご覧下さい。
 http://www.kric.or.jp/cat-sangaku/41774/

■申込締切■ 平成28年9月28日(水)必着
■申込・問合せ先■
 (公財)かごしま産業支援センター 産学官連携課
     TEL:099-214-4770  FAX:099-214-4771
     E-mail:sangaku@kric.or.jp


∞∞∞∞ その他機関からのご案内 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

☆ 「「かごしまフードビジネス交流会2016」参加者の募集開始
   (平成28年11月28日開催)             【鹿児島市産業創出課】
■詳 細■ http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/kouryukai.html


☆ 「鹿児島の食とデザイン2016」経営とデザイン セミナー開催
                      【鹿児島県 商工労働水産部 経営金融課】
■詳 細■ http://www.food-design-k.jp/application_list


☆ 「価格交渉サポートセミナー」のご案内
                             【全国中小企業取引振興協会】
■詳 細■ https://www.zenkyo.or.jp/kakakusupport/seminar.htm


☆ 平成28年情報モラル啓発セミナー in 鹿児島
                          【ハイパーネットワーク社会研究所】
■詳 細■ http://www.j-moral.org/kagoshima

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

KISCNEWS(No.738)

KISCNEWS(No.738)