KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISCNEWS(No.730)

2016年07月15日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 KISCNEWS(No.730)                 2016/07/15

==================================

 かごしま産業支援センターのメール配信サービス「KISCNEWS」を
御利用の方にお届けしています。

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
 る場合等は、下記まで連絡してください。
  mailto:kiscnews@kric.or.jp
  TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 http://www.kric.or.jp/
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
 は、こちら http://www.kric.or.jp/mail-magazine/ を紹介してください。
◎このサービスにより生じるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
 センターは責任を負いません。

∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆◇◆ セミナー等ご案内 ◆◇◆
1 プレスリリースセミナー&相談会開催のご案内
                               【鹿児島県よろず支援拠点】
2 平成28年度「鹿児島市フードビジネス推進事業」参加事業者(募集)
                     【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】
3 <かごしまの「食」付加価値向上対策事業>
  平成28年度 第1回 海外展開セミナー及び個別相談会のご案内
                              【かごしま産業支援センター】
4 研究成果発表会のご案内
                              【鹿児島県工業技術センター】
5 【7月28日 福岡】ミャンマー地方企業CEO商談会&セミナーのご案内
                                 【中小企業基盤整備機構】
6 かごしまルネッサンスアカデミー履修証明プログラム
  「稲盛経営哲学プログラム」(第5期)の実施及び受講生の募集について
                              【鹿児島大学 稲盛アカデミー】
◆◇◆ 公募等募集ご案内 ◆◇◆
7 「2016かごしまの新特産品コンクール」出品商品募集について
                    【かごしまの新特産品コンクール実行委員会】
8 2016年度食創会「第21回安藤百福賞」募集について
                           【安藤スポーツ・食文化振興財団】

∞∞∞∞KISCNEWS内容∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 プレスリリースセミナー&相談会開催のご案内
                               【鹿児島県よろず支援拠点】

 県内の中小企業・小規模事業者の経営基盤強化,売上拡大を支援するため,
マスメディアを活用した販路拡大の方法について学ぶセミナーと相談会を開
催します。

<セミナー>
■開催日時■ 平成28年8月29日(月) 13:00~16:00
■開催場所■ 鹿児島市役所みなと大通り別館6階 ソーホーA・B会議室
       鹿児島市山下町11-1(電話:099-216-1323)
■テーマ■  広告費ゼロ!効果的なメディア戦略で売上アップ!
       ~記者の心をつかむプレスリリースで販路開拓~
■定 員■  80名
■対 象■  中小企業・小規模事業者(製造業者等)
■参加費■  無 料
■講 師■  (株)マジックマイスター・コーポレーション
         代表取締役 大谷 芳弘 氏

<相談会> 先着順(ただし,相談日時は希望に添えない場合があります。)
■開催日時■ 平成28年8月29日(月)16:00~17:00
       1社あたり約30分(4社程度)
■開催日時■ 平成28年8月30日(火)10:00~17:00
       1社あたり約1時間(6社程度)
■場  所■ 鹿児島市役所みなと大通り別館6階 ソーホーC会議室
 ※鹿児島県よろず支援拠点のコーディネーターが相談に応じます。

<お申込み先> 鹿児島市産業支援課
 参加申込書(セミナーチラシ)に必要事項を記入の上,
 FAX(099-216-1303)により,申込みください。
 ◆「参加申込書」は、こちらから
 http://www.kric.or.jp/wp/wp-content/uploads/76be3e9857278707e4bd82c4c12d57ef3.pdf
 
<お問合せ先> 鹿児島市産業支援課   電話:099-216-1323
        鹿児島県よろず支援拠点 電話:099-219-3740

----------------------------------

2 平成28年度「鹿児島市フードビジネス推進事業」参加事業者(募集)
                    【鹿児島市 産業局 産業振興部 産業創出課】

 鹿児島市では、かごしまの豊かな農林水産資源や食品加工技術等を生かし
たこだわりのある新商品等開発等の取組を支援するため、各種支援メニュー
の参加事業者を募集しています。ぜひご活用ください。
 ☆関連ホームページ
  http://www.city.kagoshima.lg.jp/san-sousyutu/foodzentai.html

1.商品開発ハンズオン支援
 事業者が自社のブランド力を強化していくきっかけとして新たに取り組む、
新商品の開発や既存商品のブラッシュアップに対し、「食」の専門家やデザ
イナーが一体となってマーケティング(売れる仕組みづくり)やブランディ
ング(会社・商品の価値を高めるための取組み)の視点から徹底サポートし
ます。
 (1)対象者  鹿児島市内の食品関連事業者又は農林漁業者
 (2)「食」の専門家
  株式会社グローカルフード代表取締役 佐川弘二氏
  首都圏の大手百貨店バイヤー等
 (3)募集事業者数
  3事業者(応募が募集枠を超えた場合は、事務局において、応募内容等
       を勘案して選定させていただきます。)
 (4)実施期間  開始日から平成29年3月31日まで
 (5)参加費
  専門家等の支援に要する経費は無料(パッケージデザイン費用も含む)
  (その他の経費(材料費や出張旅費等の商品開発に要する費用等)は
   参加者負担です)
 (6)申込方法
  「申込書」及び「商品企画書」を、平成28年8月1日(月曜日)17時
  までに、(株)九州経済研究所までメール、FAX又は持参によりご提出
  ください。(応募のご意向がある場合はまずはご一報ください)

2.個別相談会の開催
 素材や加工に「こだわり」を持って商品開発に取り組んでいる食品関連事
業者のうち、主に、これまで外部の専門家への相談機会が少なかった中小企
業や小規模事業者を対象として、個々の事業者が抱えている「商品開発・企
画」(コンセプト、ターゲット、販路先、価格等の設定など)や「販路開拓」
(営業、展示会・商談のすすめ方など)に関する課題の改善につなげること
を目的として、食品流通の専門家による「個別相談会」を開催します。
 (1)開催場所
  ソーホーかごしま会議室(市役所みなと大通り別館6階)ほか
 (2)対象者  鹿児島市内の食品関連事業者又は農林漁業者
 (3)担当アドバイザー(「食」の専門家)
  ITOU企画代表 伊東正寿氏
 (4)募集事業者数
  3事業者(応募が募集枠を超えた場合は、事務局において、応募内容等
       を勘案して選定させていただきます。)
 (5)実施日程
  支援事業者決定後に相談日程を調整します。
  (開始日から平成29年3月31日まで5回程度/1事業者)
 (6)参加費  無料
 (7)申込方法
  「申込書」を平成28年8月1日(月曜日)17時までに、(株)九州経済
  研究所までメール、FAX又は持参によりご提出ください。
  (応募のご意向がある場合はまずはご一報ください)

3.商談会事前対策セミナー
 事業者が販路拡大に取り組む商談会への出展に対し、より効果的な取組が
できるように、知識やスキルを学ぶためのセミナーを開催します。
 (1)日 時  平成28年8月3日(水曜日)13時00分から17時00分まで
                  (12時30分から受付開始)
 (2)場 所  ソフトプラザかごしま(2階展示会議室)
                  (鹿児島市名山町9-15)
 (3)対象者  鹿児島市内の食品関連事業者、農林漁業者等
 (4)定 員  30名(先着順)
 (5)参加費  無料
 (6)講 師  ITOU企画代表 伊東正寿氏
 (7)申込方法
  「申込書」を平成28年7月27日(水曜日)17時までに、(株)九州経済
  研究所までメール、FAX又は持参によりご提出ください。

4.マッチング交流会の開催
 食品関連事業者間における連携を促進することを目的として、県内の農業
生産者、加工事業者、製造業者、デザイン事業者等が一堂に会するマッチン
グ交流会を開催します。
 事業者間マッチング(原材料や加工技術、パッケージデザイン等のマッチ
ング)のほか、出展事業者の商品評価、商談を行うために、首都圏等の百貨
店や高級スーパー等からもバイヤーを招へいします。
 (1)日時、場所 平成28年11月(詳細が決定次第、募集開始の予定です)
 (2)対象者   県内の食品関連事業者、農林漁業者等
 (3)定 員   60事業者程度
 (4)申込方法  詳細が決定次第、募集開始の予定です。

5.商品開発支援コーディネーターの配置
 素材や加工技術等にこだわりを持って商品開発に取り組む事業者に対し、
日常的かつ継続的に、商品開発や販路開拓等の取組を支援するため、商品開
発支援コーディネーターを配置しています。
 些細なことでも構いませんのでご相談ください。
 (1)支援対象者  鹿児島市内の食品関連事業者、農林漁業者等
 (2)主な業務内容
  ア.本事業における支援対象者に対するサポート
    (個別相談等への同席、支援中の取組状況等の把握、支援を担当す
     る専門家等との情報共有など)
  イ.事業者の商品開発や販路開拓、マッチング等に対する支援
    (助言、適当な人材や事業者等の紹介など)
  ウ.事業者に対する公的な支援制度の情報提供

■支援メニューのお問い合わせ■
 (株)九州経済研究所(担当:山下)
   TEL:099-225-7491 FAX:099-226-5975 E-mail:kikaku@ker.co.jp
 鹿児島市産業創出課(担当:池之上)
   TEL:099-216-1319 FAX:099-216-1303
   E-mail:ikenoue-h79@city.kagoshima.lg.jp

----------------------------------

3 <かごしまの「食」付加価値向上対策事業>
  平成28年度 第1回 海外展開セミナー及び個別相談会のご案内
                              【かごしま産業支援センター】

 アジアをはじめとする海外向けの商品開発など、新市場へのビジネス展開
を検討している県内の食品関連事業者を対象に、独立行政法人工業所有権情
報・研修館の海外知的財産プロデューサーの 柳生一史氏 等を講師に招き、
海外事業展開における知的財産等についてご講演いただきます。
 この機会にぜひご参加ください。

■日 時■ 海外展開セミナー:平成28年7月25日(月) 13:30~16:00
      個別相談会      :平成28年7月25日(月) 16:05~17:00
               平成28年7月26日(火)  9:00~12:00
■場 所■ ホテルウェルビューかごしま(鹿児島市与次郎2-4-25)
■定 員■ 50名程度(定員になり次第受付を終了いたします)
■参加費■ 無料
■海外展開セミナープログラム■
 講演1 「海外事業展開における知的財産の注意点」  (13:30~14:30)
  講師:(独)工業所有権情報・研修館 
        海外知的財産プロデューサー 柳生 一史氏
 講演2 「海外ビジネス戦略推進支援事業等の支援事例」(14:30~15:00)
  講師:(独)中小企業基盤整備機構九州本部
        国際化支援アドバイザー 福田 俊英 氏
 講演3 「海外取引における押さえておきたいポイント」(15:10~16:00)
  講師:(株)南日本銀行 営業統括部 主任調査役 上園 祐二 氏

■個別相談会プログラム■ (要 事前申し込み)
 個別相談会 平成28年7月25日(月)16:05~17:00
       平成28年7月26日(火) 9:00~12:00
 アドバイザー:(独)工業所有権情報・研修館
        (独)中小企業基盤整備機構
        (株)南日本銀行
■主 催■  鹿児島県、公益財団法人かごしま産業支援センター
■共 催■  独立行政法人中小企業基盤整備機構
       独立行政法人工業所有権情報・研修館
■申込書■
 http://www.kric.or.jp/wp/wp-content/uploads/f0e53ccdc1c1da7851101ea076da88c9.pdf

■お問い合わせ先■
 (公財)かごしま産業支援センター 総務情報課
  〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号 鹿児島県産業会館2階
  電話:099-219-1275 FAX:099-219-1279 E-mail:info@kric.or.jp

----------------------------------

4 研究成果発表会のご案内
                              【鹿児島県工業技術センター】

 鹿児島県工業技術センターでは、研究の成果を広く県民の皆様に広報する
目的で、平成28年度研究成果発表会を下記のとおり開催します。
 たくさんのご来場をお待ちしております。
  参加お申し込みは、FAXまたは当センターのHP内の「お知らせ」より
可能です。
 くわしくは、HPをご覧ください  http://www.kagoshima-it.go.jp/

■日 時■  7月21日(木曜日)
■会 場■  鹿児島県工業技術センター(大会議室)
■参加費■  無料
■プログラム■
 受 付          12:45~
 ポスターセッション    13:00~13:30
 開会のあいさつ      13:30~13:35
 口頭発表(第1部)    13:35~15:00
 ポスターセッション    15:00~15:30
 口頭発表(第2部)    15:30~16:35
 閉会のあいさつ      16:35~16:40

※閉会後もポスター発表担当者は常駐します。発表内容に興味のある方は
 意見交換できます。

○下記事項をご記入の上、FAXでもお申し込みいただけます。
 申込先:鹿児島県工業技術センター企画支援部 (FAX 0995-64-2111)

 ・企業名(団体名)
 ・所在地(市町村)
 ・電話番号
 ・参加者の部署・職名等
 ・参加者のお名前

■問い合わせ先■ 鹿児島県工業技術センター企画支援部
         〒899-5105 鹿児島県霧島市隼人町小田1445-1
         TEL:0995-43-5111 FAX:0995-64-2111

----------------------------------

5 【7月28日 福岡】ミャンマー地方企業CEO商談会&セミナーのご案内
                               【中小企業基盤整備機構】

 中小機構は、マンダレーなどのミャンマー地方企業との商談会を開催致し
ます。今回は、国際協力機構(JICA)及びミャンマー日本人材開発セン
ター(MJC)との共催により、JICA及びMJCが実施する「経営管理
研修」を卒業したミャンマー企業経営者等との商談会です。
 また、同会場にてミャンマー地方都市の魅力をテーマとしてセミナー、
ミャンマー進出に係る様々なサポートの相談会(SWBS相談会)も開催い
たします。
 どちらも参加無料ですので、中小機構ホームページよりお申込みください。
 商談会終了後には、ミャンマー企業経営者等との交流会(参加費3,000円)
を行いますので、併せてご参加下さい。

■ 詳 細 ■ http://www.smrj.go.jp/ceo/
■日時・場所■
 7/28(木)福岡会場 天神スカイホール (西日本新聞会館16F)
 http://www.skyh.jp/access/

■プログラム■
 10時30分~12時00分 セミナー   
 13時00分~16時00分 商談会&相談会  
 16時30分~18時00分 交流会(参加費@3,000円) 

■セミナー■ テーマ:「ミャンマー地方都市の経済と魅力について」

■問い合わせ先(参加申込みに関する問い合わせ先)■
 ミャンマー地方企業CEO商談会&セミナー事務局
 担当:市川/土山
 TEL:080-9286-6818 (平日:10時~17時)
 Email:myanmar-ceo@shinnwa.jp
<取材、事業に関する主催者への問い合わせ>
 独立行政法人中小企業基盤整備機構 販路支援部 
 担当:藤巻/坂口
 TEL:03-5470-2375 (平日:10時~17時) 
 Email:ceo-network@smrj.go.jp

----------------------------------

6 かごしまルネッサンスアカデミー履修証明プログラム
  「稲盛経営哲学プログラム」(第5期)の実施及び受講生の募集について
                              【鹿児島大学 稲盛アカデミー】

 稲盛経営哲学プログラムは、社会人を対象に、「稲盛経営哲学」を学んで
頂くことにより、進取の精神を涵養し、経営者や地域社会のリーダーとして
活躍する人材を育成していくことを目的に、開講しております。
 本プログラムでは、『稲盛和夫の歩み』、『実学―経営と会計―』、『経
営12ヵ条』、『アメーバ経営論』、『実践経営論』、『稲盛フィロソフィ』
の6つの科目について、計120時間の講義を体系的に学んで頂きます。
 第5期も、前年度、好評であった『実践経営論』を引き続き開講し、実際
の経営の現場で活躍されている方からの講義を計画し、稲盛経営哲学の理論
と実践の両面について学んで頂ける充実した内容となっております。
 また、新規に、稲盛アカデミーの客員教授による『稲盛フィロソフィ』を
開講し、全国の稲盛研究の最高峰の方々にそれぞれの立場からを講じて頂き
ます。
 定められた修了要件を満たした方には履修証明制度のもと、「履修証明書」
を交付します。

■開講期間■ 平成28年9月17日(土)~平成29年2月18日(土)
       (土曜日6時間×20日間 計120時間)
■開講場所■ 鹿児島大学稲盛アカデミー棟 講義室(郡元キャンパス)
■受 講 料■ 41,160円
■募集人数■ 40名
■申込締切■ 平成28年8月17日(水)必着

※募集要項・申請書類等の詳細につきましては、下記HPをご参照ください。
 【かごしまルネッサンスアカデミーHP】
  http://www.rdc.kagoshima-u.ac.jp/kra/

■お問い合わせ先■
 受講の申込み等については…
   鹿児島大学かごしまルネッサンスアカデミー事務局
   Tel:099-285-3627 E-mail:kra01@gm.kagoshima-u.ac.jp
 プログラム内容については…鹿児島大学稲盛アカデミー事務室
   Tel:099-285-3751 E-mail:inamori@kuas.kagoshima-u.ac.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

7 「2016かごしまの新特産品コンクール」出品商品募集について
                    【かごしまの新特産品コンクール実行委員会】

 鹿児島県、鹿児島市、公益社団法人鹿児島県特産品協会は合同で、「2016
かごしまの新特産品コンクール」を実施します。
 このコンクールは、多様化する消費者ニーズに対応した売れる商品づくり
を促進するため、県内で新たに開発・製造・改良された商品を広く公募し、
生産者の技術の向上、製品開発意欲の高揚を図ろうとするものです。
 入賞商品については、県内外で展示・販売・PRするなど、販路拡大の支
援を行うこととしています。
 出品料は無料ですので、ふるってご応募ください。

※詳細・応募方法については、県HPをご覧ください。
 http://www.pref.kagoshima.jp/af07/sangyo-rodo/kanko-tokusan/kaihatu/concours/2016bosyuu.html

■出品申込先■
 〒892-0821 鹿児島市名山町9-1 鹿児島県産業会館3階
 (公社)鹿児島県特産品協会 ブランド支援センター TEL:050-3539-1080
■出品申込期限■
 平成28年8月24日(水)当日消印有効(FAX不可)
■お問い合わせ先■
 かごしまの新特産品コンクール実行委員会事務局
  ○鹿児島県かごしまPR課  TEL:099-286-3050
  ○鹿児島市産業支援課    TEL:099-216-1323
  ○(公社)鹿児島県特産品協会 TEL:050-3539-1080

----------------------------------

8 2016年度食創会「第21回安藤百福賞」募集について
                           【安藤スポーツ・食文化振興財団】

 安藤スポーツ・食文化振興財団の食文化振興事業を担う『食創会』
(会長:小泉純一郎 元内閣総理大臣)では、新しい食品の開発に貢献する独
創的な基礎研究、食品開発、およびベンチャーを対象とした「安藤百福賞」
表彰事業を行っています。『食創会』の創設は、日清食品の創業者で安藤財
団の創設者である、安藤百福の提唱によるものです。
 2016年度も下記のとおり「第21回安藤百福賞」受賞候補者の募集を行い、
「大賞」、「優秀賞」並びに「発明発見奨励賞」の表彰を行いますので、ふ
るってご応募ご推薦を賜りますようお願い申し上げます。

■主 催■  公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団
■後 援■  文部科学省
■受賞対象者■
 新しい食品の開発に貢献する次の分野における研究者、開発者、および
 ベンチャー起業家(原則として個人)を受賞対象者とします。
 ・新しい食品の創造に繋がる、食品の基礎科学に関する独創的かつ 将来
  性豊かな学術的基礎研究を実施した者。
 ・独創的な技術開発又は発想により新しい食品を創造し市場を創造した者、
  又は新しい食品の創造に繋がる新規の食品加工技術等を発明した者。
 ・独創的な食品加工技術や流通システムなどを開発しベンチャーを起業し
  た者。
■表彰種別並びに副賞(賞金)■
 ・大 賞(副賞1,000万円)/全応募者の中から1件以内
 ・優秀賞(副賞200万円)/全応募者の中から3件以内
 ・発明発見奨励賞(副賞100万円)/全応募者の中から3件以内
 全応募者の中から優秀と認められた方に「優秀賞」、特に優秀と認められ
 た方に「大賞」を贈呈します。
 「発明発見奨励賞」は、大学等の公共研究機関に所属し、食品の基礎研究
 や食品開発研究に携わる若い研究者、開発者(原則として40才未満)、並
 びに大きな組織に頼らずに独自の研究、開発を進めている方(中小企業の
 技術者など)を受賞対象者とし、特に将来性の高い優秀な研究や開発を実
 施している方に贈られます。

■応募期限(締切)■ 2016年9月末日到着分まで

※詳細・応募の方法は、安藤財団ホームページをご覧ください。
 http://www.ando-zaidan.jp/html/syoku_02_01.html

■応募書類等の送付・問合せ先■
 公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団内『食創会』事務局
 〒563-0041 大阪府池田市満寿美町8番25号
 電 話:072-752-4335 FAX:072-752-2473
 ホームページ http://www.ando-zaidan.jp


∞∞∞∞ その他機関からのご案内 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

☆ 平成27年度トライアル発注製品等の評価について
                     【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】
■詳 細■ http://www.pref.kagoshima.jp/af03/sangyo-rodo/syoko/trial/27hyouka.html


☆ 平成28年度トライアル発注製品等の決定について
                     【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】
■詳 細■ http://www.pref.kagoshima.jp/af03/sangyo-rodo/syoko/trial/28sentei.html


☆ 食プロ経営者塾 第2回個別テーマセミナーの案内について
                     【鹿児島県 商工労働水産部 商工政策課】
■詳 細■ http://www.pref.kagoshima.jp/af01/sangyo-rodo/syoko/syoku-sangyou/kobetu28.html

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

KISCNEWS(No.730)

KISCNEWS(No.730)