KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISCNEWS(No.711)

2016年03月18日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 KISCNEWS(No.711)                 2016/03/18

==================================

 かごしま産業支援センターのメール配信サービス「KISCNEWS」を
御利用の方にお届けしています。

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
 る場合等は、下記まで連絡してください。
  mailto:kiscnews@kric.or.jp
  TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 http://www.kric.or.jp/
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
 は、こちら http://www.kric.or.jp/mail-magazine/ を紹介してください。
◎このサービスにより生じるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
 センターは責任を負いません。

∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆◇◆ セミナー等ご案内 ◆◇◆
1 「X線可視化セミナー」の開催について
                              【鹿児島県工業技術センター】
2 「会員の集い~経済講演会・会員交流会」開催のご案内
                                   【鹿児島商工会議所】
◆◇◆ 助成金等ご案内 ◆◇◆
3 平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の
  申請に関する相談対応について(ご案内)
                      【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】
◆◇◆ その他ご案内 ◆◇◆
4 鹿児島県よろず支援拠点の相談窓口のご案内
                              【かごしま産業支援センター】

∞∞∞∞KISCNEWS内容∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「X線可視化セミナー」の開催について
                              【鹿児島県工業技術センター】

 工業技術センターでは、今年度(公財)JKA補助により導入した側方照
射型軟X線装置に関するセミナーを下記により開催します。
 この装置は、塑性流動などの動的現象を3次元で可視化できるステレオX
線機能や、電子部品等を拡大撮影できるマイクロフォーカスX線機能(CT
付き)が盛り込まれた最先端装置です。
 多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

■日 時■ 平成28年3月23日(水曜日) 13:30~16:15
■場 所■ 鹿児島県工業技術センター 大会議室
      管理研究棟3階(金属組織試験室)
■共 催■ コムスキャンテクノ(株)、鹿児島県工業技術センター
■参加費■ 無料  ※定員30名
■内 容■
 13:30~13:40 開会の挨拶 鹿児島県工業技術センター 所長 中村 俊一
 13:40~14:20 発展を続けるX線検査技術の最前線
        コムスキャンテクノ(株) 代表取締役 菊池 一夫 氏
 14:20~14:50 側方照射型軟X線装置の機能
        コムスキャンテクノ(株) 技術課長  冨塚 貴史 氏
 14:50~15:05 休憩
 15:05~16:15 装置を用いた実演
     (1)X線拡大撮影及びCT撮影(ICチップ、アルミダイカスト等)
        コムスキャンテクノ(株)技術課長 冨塚 貴史 氏
     (2)ステレオX線撮影による塑性流動現象の動的3次元可視化
        鹿児島県工業技術センター 生産技術部 
     ※実演の際は、収容人数の関係で、交替で見学して頂きます。
 16:15~    希望者には個別の相談に応じます。
               (だだし、時間の都合でご希望に添えない場合もあります)

■申込方法と申込先(事前申し込みをお願いします)
 下記の内容をご記載の上、
 e-mail( mure@kagoshima-it.go.jp )またはFAX(0995-64-2111)で
 生産技術部 牟禮 宛にお申し込み下さい。
 ※申込者多数の場合、締め切らせて頂くことがあります。ご了承下さい。

【X線可視化セミナー参加申込書】
  所属名:
  所在地:
  氏  名:
  部 署:
  役  職:
  TEL:
  E-mail:
  個別相談:  必要  ・  不要

   サンプルをお持ち頂ければ、テスト撮影が可能です。材質、厚みに
   よっては、X線が透過しない場合もありますので、事前にお問い合
   わせ頂ければ幸いです。

■問合せ先■
 〒899-5105 霧島市隼人町小田1445-1 鹿児島県工業技術センター
 生産技術部 牟禮、松田、堀之内 TEL:0995-43-5111

----------------------------------

2 「会員の集い~経済講演会・会員交流会」開催のご案内
                                   【鹿児島商工会議所】

 鹿児島商工会議所は平成28年3月29日(火)に城山観光ホテルにて、
2部構成で会員の集いを開催致します。
 第1部の経済講演会は、講師に各種メディア等でご活躍されている脳科学
者の茂木健一郎氏をお招きして、脳科学の観点から、経営者のために、成功
につながる発想と行動を生み出す脳活用法について解説して頂きます。
 第2部の会員交流会は、会員の皆様が会食をしながら自由に商談や情報交
換を行なうことができ、様々な会員の方とのネットワークを築く絶好の機会
です。経済講演会に引き続き、ぜひご参加ください。

※詳細・お申込みは、こちらのホームページを御覧ください。
 http://www.kagoshima-cci.or.jp/?p=8933

 [第一部:経済講演会]
■日 時■ 平成28年3月29日(火)15:30~17:00
■場 所■ 城山観光ホテル4階「エメラルドホール」
      (鹿児島市新照院町41-1)
■講 師■ 茂木 健一郎 氏(脳科学者)
■演 題■ 「経営力を高める脳活用法~成功につながる発想と行動とは~」
■聴講料■ 無料
■対 象■ 鹿児島商工会議所の会員・非会員を問わずどなたでも聴講できます。
■問合先■ 中小企業振興部 TEL:099-225-9533 FAX:099-227-1977

 [第二部:会員交流会]
■日 時■ 平成28年3月29日(火)17:10~18:30
       ※経済講演会終了後になります。
■場 所■ 城山観光ホテル2階「ロイヤルガーデン」
■参加費■ おひとり4,000円(会食費含む)
■対 象■ 鹿児島商工会議所の会員事業所の役員・従業員の皆様
■問合先■ 会員サービス部 TEL:099-225-9522  FAX:099-227-1977

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

3 平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の
  申請に関する相談対応について(ご案内)
                      【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

 平成28年1月20日,国の平成27年度補正予算が成立し,「ものづく
り・商業・サービス新展開支援補助金」(通称:ものづくり補助金)につい
て,下記のとおり公募が開始されました。
 つきましては,県では,産業立地課及び工業技術センター(企画支援部)
において,申請に関する相談や申請書の作成支援等の対応をいたしますので,
お気軽にご相談くださいますようお願いします。

1 事業概要
  国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するた
 め,認定支援機関と連携して,革新的なサービス開発・試作品開発・生産
 プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援する。
2 公募期間
  平成28年2月5日(金)~平成28年4月13日(水)〔当日消印有効〕
3 応募方法
 (1) 提出先等
  <郵送の場合>
    鹿児島県地域事務局(鹿児島県中小企業団体中央会)へ提出
  <電子申請の場合>
    中小企業庁が開設したポータルサイト「ミラサポ」により3月中旬
    開始予定( http://www.mirasapo.jp/
   ※電子申請の開始及び締切り等については,ミラサポにて随時情報を
    公開
   ※採択決定後に,原本の提出が必要
 (2) 提出書類
   公募要領に定める事業計画書の様式を使用すること。

※ 公募の詳細については,以下URLをご確認ください。
       ↓ ↓
  http://27mono-kagoshima.jimdo.com/

<申請に関する相談窓口>
○産業立地課  参事 西元 研了  099-286-2980(直通)
○工業技術センター 企画支援部  0995-43-5111(代表)

~参考情報~
 ものづくり補助金のほか,中小企業庁関連の各種支援事業については,
以下をご覧ください。
   ↓ ↓
 http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/index.htm

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

4 鹿児島県よろず支援拠点の相談窓口のご案内
                              【かごしま産業支援センター】

 「よろず支援拠点」は、国(中小企業庁)が選定した中小企業支援の専門
家等を5名配置して、中小企業等の売上拡大、経営改善など経営上のあらゆ
るご相談に応じます。経営課題の解決が図られるまで何度でも支援しており、
相談は、無料です。お気軽にご相談下さい。

※詳細については、こちらのホームページをご覧ください。
 http://www.kric.or.jp/yorozu/

         ☆  ★  ☆  ★  ☆ 

相談窓口を拡充いたしました。お電話にて相談希望日時を、ご予約ください。
 <ご予約電話番号 : よろず支援拠点 099-219-3740>

 <相談窓口>
 ◆よろず支援拠点 http://www.kric.or.jp/yorozu/
  月~金曜日 午前8時30分~午後5時 鹿児島県産業会館1階

 ◆夜間相談会 http://www.kric.or.jp/cat-keiei/37131/
  毎週水曜日 午後5時~午後8時 鹿児島県産業会館1階

 ◆日曜相談会 http://www.kric.or.jp/cat-keiei/37268/  
  毎月第4日曜日 午後1時~午後5時 アイムビル4階会議室

 ◆大隅よろず相談窓口 http://www.kric.or.jp/cat-keiei/38743/
  毎週金曜日 午前10時~午後4時 鹿屋市産業支援センター
  (第4金曜日は大隅加工技術研究センターで開催)

 ◆指宿地域相談会 http://www.kric.or.jp/cat-keiei/37131/
  毎月第2水曜日  午前10時~午後5時 指宿商工会議所

■問合せ先■
 鹿児島県よろず支援拠点
 〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号 県産業会館1階
 TEL:099-219-3740 FAX:099-223-7117
 E-mail:yorozu@kric.or.jp


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

KISCNEWS(No.711)

KISCNEWS(No.711)