KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISCNEWS(No.708)

2016年02月26日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 KISCNEWS(No.708)                 2016/02/26

==================================

 かごしま産業支援センターのメール配信サービス「KISCNEWS」を
御利用の方にお届けしています。

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
 る場合等は、下記まで連絡してください。
  mailto:kiscnews@kric.or.jp
  TEL:099-219-1275 FAX:099-219-1279 http://www.kric.or.jp/
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
 は、こちら http://www.kric.or.jp/mail-magazine/ を紹介してください。
◎このサービスにより生じるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
 センターは責任を負いません。

∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

◆◇◆ セミナー等ご案内 ◆◇◆
1 「かごしまモノづくりセミナー」開催のご案内
                       【鹿児島県商工労働水産部産業立地課】
2 「第8回分子病態学セミナー」のご案内
                              【鹿児島大学共同獣医学部】
3 『開発型企業への革新プロセス研究セミナー』開催のご案内
                          【中小企業基盤整備機構九州本部】
4 日本ソーシャルデータサイエンス学会
  第2回シンポジウムの開催について(ご案内)
                         【NPO法人鹿児島インファーメーション】
5 第5回技術講習会「金属の腐食と防食の基礎」の開催ご案内
                                【かごしま材料学研究会】
◆◇◆ 助成金等ご案内 ◆◇◆
6 「平成28年度かごしま産業支援センター公募事業説明会」開催ご案内
                              【かごしま産業支援センター】
7 平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の
  申請に関する相談対応について(ご案内)
                       【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】
◆◇◆ その他ご案内 ◆◇◆
8 鹿児島県よろず支援拠点の相談窓口のご案内
                              【かごしま産業支援センター】

∞∞∞∞KISCNEWS内容∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「かごしまモノづくりセミナー」開催のご案内
                       【鹿児島県商工労働水産部産業立地課】

 現在、ものづくりはインターネットを活用したネットワークによって様々
なデバイスや装置につながれ、一元的な管理による自動化や省力化を図るス
マート化に向かっております。
 これらスマート化に欠かせないIoT技術の最新動向及び事例について、
国立研究開発法人産業技術総合研究所の第一線の研究者や、産業界でご活躍
の講師をお招きし、県内ものづくり企業の技術力向上を支援するため、下記
のとおり「かごしまモノづくりセミナー」を開催します。

■開催日時■ 平成28年3月8日(火) 13:00~16:50
■開催場所■ 鹿児島県市町村自治会館 401号室(鹿児島市鴨池新町7-4)
■対 象 者■  県内ものづくり企業、大学、行政、支援機関等
■参 加 費■  無料
■内  容■
 講   演 「IoTを巡る国内外の動向」  13:05~13:50
        国立研究開発法人産業技術総合研究所 製造技術研究部門
        数理デザイン研究グループ 主任研究員 近藤 伸亮 氏
 事例紹介1 「スマート製品の登場による大変革-IoTの事例紹介」
                     13:50~14:35
        PTCジャパン株式会社 製品事業開発部 
                   担当部長 山田 篤伸 氏
 事例紹介2 「アイシン精機の運転支援システムの開発」14:45~15:30
        アイシン精機株式会社 技術企画部主査 白井 誠 氏
 事例紹介3 「トリリオンセンシングによる製品製造の見える化(仮)」
                     15:30~16:15
        国立研究開発法人産業技術総合研究所 製造技術研究部門
        トリリオンセンサ研究グループ 研究員 坂田 義太朗 氏
 そ の 他 「NEDOの支援体制について」 16:15~16:45
        国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
        イノベーション推進部 調査専門員 木村 誠 氏
■参加申込方法及び申込先■
 添付しております参加申込書を記入の上、計測・診断システム研究協議会
 事務局までメールまたはFAXで申込みください。

■問い合わせ■ 鹿児島県商工労働水産部 産業立地課 技術振興係
        〒890-8577 鹿児島県鹿児島市鴨池新町10-1
        TEL:099-286-2970 FAX:099-286-5578
        E-Mail:gijyutu@pref.kagoshima.lg.jp

----------------------------------

2 「第8回分子病態学セミナー」のご案内
                              【鹿児島大学共同獣医学部】

 鹿児島大学共同獣医学部では、下記要領にて「第8回分子病態学セミナー」
を開催します。ご興味のある方は是非ご参加ください。

■日 時■ 平成28年3月15日 17:00~18:30
■場 所■ 鹿児島大学農学部・共同獣医学部共通棟102講義室
■内 容■
◆園芸療法ハーブに含まれる美白成分の同定
      九州保健福祉大学 薬学部講師 甲斐 久博 氏
◆講演内容
 「抽出物に含まれる活性物質はどのように同定するのか」という化学的な
 内容を分かりやすく、自分の研究事例をもとに発表する。高齢者の手で栽
 培されたハーブについて、ヒト由来メラノーマ細胞を用い美白効果を評価
 した。その中から最も美白効果の高かったローズマリーについて、オープ
 ンカラムクロマトグラフおよび高性能液体クロマトグラフィー (HPLC)
 にて活性成分を精製した。活性成分は核磁気共鳴 (NMR) 、質量分析 (MS)
 などの解析により構造式を明らかにした。さらに、活性物質の美白作用機
 序も調べたので合わせて紹介する。

◆宮崎発、新機能性素材ブルーベリー葉
      宮崎大学 農学部 教授 山崎 正夫 氏
◆講演内容
 全国各地で独自の農産物に機能性を見いだし、高付加価値化をする試みが
 盛んに進められている。宮崎県においては、産学官連携プロジェクトにお
 いて高機能性が見いだされたブルーベリー葉の栽培、加工、機能性評価に
 関して、一貫した研究が取り組まれている。多様な生理活性が見いだされ
 る中で、本講演では得に糖尿病の観点からプルーベリー葉の生活習慣病予
 防・改善作用を評価した研究例を紹介する。また、ヒト試験の実施を含め
 て、アルコール代謝能への影響を評価した研究成果も紹介する。当日はブ
 ルーベリー葉茶の試飲をしていただきながら、講演を聴いていただきたい。

■問合先■ 鹿児島大学共同獣医学部基礎獣医学講座分子病態学分野
      TEL:099-285-8716 担当 叶内准教授
      email: kano@agri.kagoshima-u.ac.jp

----------------------------------

3 『開発型企業への革新プロセス研究セミナー』開催のご案内
                          【中小企業基盤整備機構九州本部】

 今回、中小機構九州本部では、地方創生推進の一環として、地域経済のメ
インプレイヤーである中小企業の「稼ぐ力」を応援するため、高付加価値経
営に向かって変貌するためのプロセスなどのポイントを「見える化」して紹
介し、今後の取り組みに活かしていただくことを目的としたセミナーを開催
します。
 ※詳細→ http://www.smrj.go.jp/kyushu/seminar/084953.html

■日 時■ 平成28年3月2日(水) 13:00~17:00(12:30開場)
■場 所■ JR博多シティ10階大会議室
      http://www.jrhakatacity-eventspace.jp/access/index.html
■対象者■ 中小企業の方、行政機関、大学、金融機関、支援機関等
       (100名)
■内 容■
 ◆第1部◆
 講演1「海外に負けずに稼ぐ地域企業の競争力~他地域の実例から~」
               帝京大学 経済学部 教授 黒崎 誠 様
 講演2「新技術開発と収益・生産性向上~実践経営者からの提言~」
     東成エレクトロビーム株式会社 代表取締役会長 上野 保 様
 講演3「生産性改革による経営とサービスの強さづくり
               ~稼ぎのタネを見つけて取り組もう~」
          橋本食品株式会社 代表取締役社長  橋本 和宏 様
 講演4「稼ぐ活動の中身を知る、付加価値志向の効果を分解する」
     九州大学大学院 経済学研究院 教授 高田 仁(めぐみ) 様
 ◆第2部◆
 パネルディスカッション『実践への視点ディスカッションと提言』
 パネリスト 帝京大学 経済学部 教授 黒崎 誠 様
       東成エレクトロビーム株式会社 代表取締役会長 上野 保 様
       橋本食品株式会社 代表取締役社長 橋本 和宏 様
       国立研究開発法人 産業技術総合研究所 九州センター
                       所長 坂本 満 様
 モデレーター 九州大学大学院 経済学研究院 教授 高田 仁 様

■申込み■ 下記の中小機構九州のホームページより、お申込みください。
      https://www.smrj.go.jp/enq/center/kyushu/094275.html
■締切り■ 平成28年2月29日(月)
■問合先■ 独立行政法人中小企業基盤整備機構 九州本部
            経営支援部(担当:田中、中山)
      TEL:092-263-0300

----------------------------------

4 日本ソーシャルデータサイエンス学会
  第2回シンポジウムの開催について(ご案内)
                        【NPO法人鹿児島インファーメーション】

 ビッグデータ、オープンデータなどの活用が、近年社会の発展に寄与し始
めております。本学会は、大量データの数理的解析に関する学術研究および
技術の開発を促進し、社会の発展に寄与することを目的としております。
 2014年に第一回シンポジウムを東京で開催し、このたび鹿児島大学におい
て第二回シンポジウムを開催いたします。ソーシャルデータの活用は、地域
創生のキーワードになろうとしており、今回のシンポジウムにおおいに期待
されます。
 参加費は無料ですので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

■日  時■ 平成28年3月5日(土)13:30~17:00
            3月6日(日)10:00~15:00
■場  所■ 鹿児島大学郡元キャンパス 稲盛会館(鹿児島市郡元1-21-24)
       ※アクセス:http://www.kagoshima-u.ac.jp/about/access.html
       ※会場には駐車場がありません(大学休日のため)
■申込方法■ 特定非営利活動法人鹿児島インファーメーション
       事務局長 今井
       E-mail:jim@infarmation.org (電話・FAX:099-285-3631)
■申込期限■ 平成28年3月1日(火)
■内  容■ テーマ:地方創生とビッグデータ
【基調講演】 3/5 13:05 三浦 聡氏(経済産業省)
       「キャッシュレス決済とビッグデータ活用について」
【基調講演】 3/6 14:10 成尾 雅貴氏
             (熊本県商工労働部くまもとブランド推進課)
       「100年後も愛されるキャラクターを目指して」
【特別講演】 3/5 16:00 井村 隆介氏(鹿児島大学)
       「火山噴火とその防災」
【特別講演】 3/6 10:05 若林 毅氏(富士通株式会社)
       「ICT活用による地域イノベーション」
 ※上記講演のほか、一般講演等も行われます。詳しいプログラムは、
  ホームページをご覧ください。 http://www.jsdss.org/event/99/
■お問い合わせ■
 日本ソーシャルデータサイエンス学会
 〒432-8003 浜松市中区和地山3-1-7 株式会社ITSC内
 TEL:053-401-8226    FAX:053-401-8227
 E-mail:jsdss@jsdss.org  URL:http://www.jsdss.org

----------------------------------

5 第5回技術講習会「金属の腐食と防食の基礎」の開催ご案内
                                【かごしま材料学研究会】

 かごしま材料学研究会では、下記の要領にて、金属の腐食・防食について
初心者から現場向きの勉強会を開催します。ご多忙中のこととは存じますが
ご関心がありましたらどうぞご参加ください。

■日 時■  平成28年3月14日(月曜日)13:00~17:00
■場 所■  鹿児島大学(郡元キャンパス)工学部講義棟111号教室
         ※稲森会館前の講義棟の1階
         ※市電では唐湊・工学部前が便利です
■主 催■  かごしま材料学研究会
       鹿児島大学産学官連携推進センター
       鹿児島県工業技術センター
■後 援■  鹿児島大学理工学研究科地域コトづくりセンター
       日本材料学会九州支部
■定 員■  50名程度(申込締切:2月26日)
■内 容■   
 13:00~  開会の挨拶
 13:05~  「初めて学ぶ金属腐食の基礎と防食技術」
 14:35~  「知財支援の案内」
 14:45~  休 憩
 14:50~  「鹿児島県内での金属腐食及び塩害に
                    対する耐食性向上の取組み」
 15:35~  休 憩
 15:40~  「ステンレス鋼の腐食に及ぼす長年の降灰の影響」
 16:25~  閉会の挨拶
 16:30~  交流会 個別相談連絡会
■問合せ・申込先■
 かごしま材料学研究会会長
 鹿児島大学大学院理工学研究科機械工学専攻 中村祐三
 〒890-0065 鹿児島市郡元1-21-40
 TEL:099-285-8262 FAX:099-250-3181  
 E-mail:nakamura@mech.kagoshima-u.ac.jp
 ※会長不在の場合の問合せ先
 鹿児島県工業技術センター 生産技術部 岩本竜一
 TEL:0995-43-5111 E-mail:iwamoto@kagoshima-it.go.jp

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

6 「平成28年度かごしま産業支援センター公募事業説明会」開催ご案内
                              【かごしま産業支援センター】

 かごしま産業支援センターは、創業・経営革新、研究開発などの中小企業
等のニーズにお応えする総合的支援機関として、平成28年度も各種事業を
実施することとしております。
 県内中小企業等の方々に公募事業の御理解と応募に向けた一助とするため、
下記のとおり公募事業説明会を開催いたします。

■日  時■ 平成28年3月17日(木)13:30~17:00
                     (受付開始13:00)
■場  所■ 鹿児島県産業会館 2階大ホール(鹿児島市名山町9-1)
■参 加 費■ 無 料
■プログラム■
 1 産業振興課 公募事業説明
    ・かごしま産業おこし挑戦事業
    ・地域活性化起業家支援事業 他
 2 相談経営課 公募事業説明 
    ・中小製造業者創業・新分野進出等支援事業
    ・専門家派遣事業
 3 総務情報課 公募事業説明
    ・かごしまの「食」付加価値向上対策事業
    ・会員支援事業
 4 産学官連携課 公募事業説明
    ・研究開発関連事業
    ・食品加工技術強化事業
 5 上野原ビジネスプラザ 事業説明
    ・食品関連産業ものづくり革新推進事業
 6 よろず支援拠点 事業説明
 7 その他 事業説明
    ・プロフェッショナル人材戦略拠点事業
 8 質疑応答
 9 個別相談会 
■申込み方法■
 当センターのホームページよりお申込みください。
  http://www.kric.or.jp/cat-sangyou/39338/

 ※個別相談会の申込み受付は、当日、会場にて行います。
 ※県産業会館には当説明会用の駐車場はありませんので、公共交通機関等
  でお越しください。
■問い合わせ先■
 〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号(鹿児島県産業会館2階)
 (公財)かごしま産業支援センター 産業振興課

----------------------------------

7 平成27年度補正「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の
  申請に関する相談対応について(ご案内)
                      【鹿児島県 商工労働水産部 産業立地課】

 平成28年1月20日,国の平成27年度補正予算が成立し,「ものづく
り・商業・サービス新展開支援補助金」(通称:ものづくり補助金)につい
て,下記のとおり公募が開始されました。
 つきましては,県では,産業立地課及び工業技術センター(企画支援部)
において,申請に関する相談や申請書の作成支援等の対応をいたしますので,
お気軽にご相談くださいますようお願いします。

1 事業概要
  国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するた
 め,認定支援機関と連携して,革新的なサービス開発・試作品開発・生産
 プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援する。
2 公募期間
  平成28年2月5日(金)~平成28年4月13日(水)〔当日消印有効〕
3 応募方法
 (1) 提出先等
  <郵送の場合>
    鹿児島県地域事務局(鹿児島県中小企業団体中央会)へ提出
  <電子申請の場合>
    中小企業庁が開設したポータルサイト「ミラサポ」により3月中旬
    開始予定( http://www.mirasapo.jp/
   ※電子申請の開始及び締切り等については,ミラサポにて随時情報を
    公開
   ※採択決定後に,原本の提出が必要
 (2) 提出書類
   公募要領に定める事業計画書の様式を使用すること。

※ 公募の詳細及び公募説明会(申請書や計画作成時の注意事項等に関する
 説明)の開催日程等については,以下URLをご確認ください。
       ↓ ↓
  http://27mono-kagoshima.jimdo.com/

<申請に関する相談窓口>
○産業立地課  参事 西元 研了  099-286-2980(直通)
○工業技術センター 企画支援部  0995-43-5111(代表)

~参考情報~
 ものづくり補助金のほか,中小企業庁関連の各種支援事業については,
以下をご覧ください。
   ↓ ↓
 http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/index.htm

◆――――――――――――――――――――――――――――――――◆

8 鹿児島県よろず支援拠点の相談窓口のご案内
                              【かごしま産業支援センター】

 「よろず支援拠点」は、国(中小企業庁)が選定した中小企業支援の専門
家等を5名配置して、中小企業等の売上拡大、経営改善など経営上のあらゆ
るご相談に応じます。経営課題の解決が図られるまで何度でも支援しており、
相談は、無料です。お気軽にご相談下さい。

※詳細については、こちらのホームページをご覧ください。
 http://www.kric.or.jp/yorozu/

         ☆  ★  ☆  ★  ☆ 

相談窓口を拡充いたしました。お電話にて相談希望日時を、ご予約ください。
 <ご予約電話番号 : よろず支援拠点 099-219-3740>

 <相談窓口>
 ◆よろず支援拠点 http://www.kric.or.jp/yorozu/
  月~金曜日 午前8時30分~午後5時 鹿児島県産業会館1階

 ◆夜間相談会 http://www.kric.or.jp/cat-keiei/37131/
  毎週水曜日 午後5時~午後8時 鹿児島県産業会館1階

 ◆日曜相談会 http://www.kric.or.jp/cat-keiei/37268/  
  毎月第4日曜日 午後1時~午後5時 アイムビル4階会議室

 ◆大隅よろず相談窓口 http://www.kric.or.jp/cat-keiei/38743/
  毎週金曜日 午前10時~午後4時 鹿屋市産業支援センター
  (第4金曜日は大隅加工技術研究センターで開催)

 ◆指宿地域相談会 http://www.kric.or.jp/cat-keiei/37131/
  毎月第2水曜日  午前10時~午後5時 指宿商工会議所

■問合せ先■
 鹿児島県よろず支援拠点
 〒892-0821 鹿児島市名山町9番1号 県産業会館1階
 TEL:099-219-3740 FAX:099-223-7117
 E-mail:yorozu@kric.or.jp

∞∞∞∞ その他機関からのご案内 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

☆ 平成27年度補正 ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金
  公募説明会のご案内
                            【鹿児島県中小企業団体中央会】
■詳 細■ http://27mono-kagoshima.jimdo.com


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

KISCNEWS(No.708)

KISCNEWS(No.708)