KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISCNEWS(No533)

2012年10月26日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 KISCNEWS(No.533)                  2012/10/26

==================================

 かごしま産業支援センターの情報会員及びメール配信サービス「KISC
NEWS」を御利用の方にお届けしています。

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
 る場合等は、下記まで連絡してください。
   mailto:kiscnews@kric.or.jp
   TEL:099-219-1275  FAX:099-219-1279
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
 は、こちら(http://www.kric.or.jp/mail-magazine/order/)を紹介して
 ください。
◎このサービスにより生ずるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
 センターは責任を負いません。

∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


1 ITセミナー
     「ソーシャルメディアを活かした 販売戦略!
          ~スマホ・タブレット時代のWEB戦略と販売促進~」
                    【かごしま産業支援センター】

2 「ヒット商品・サービス開発実践講座」参加者募集
                        【鹿児島商工会議所】

3 「第55回ベンチャープラザ鹿児島「二水会」」参加者募集
                        【かごしま産業支援センター】

4 「Smart Energy Japan 2013 鹿児島ブース」出展者募集
                        【かごしま産業支援センター】

5 「健康博覧会2013 鹿児島ブース」出展者募集
                        【かごしま産業支援センター】

6 「第二回食と健康に関するシンポジウム
     鹿児島の食生活・食文化と機能性食品」参加者募集
                【鹿児島大学産学官連携推進センター】

∞∞∞∞KISCNEWS内容∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 ITセミナー
     「ソーシャルメディアを活かした 販売戦略!
          ~スマホ・タブレット時代のWEB戦略と販売促進~」
                    【かごしま産業支援センター】

  近年、経営にフェイスブック・ツイッターなど(ソーシャルメディ
 ア)を導入して情報発信や集客力アップを目指す企業が増えています。
  ソーシャルメディアを活用して顧客獲得につながるマーケティング
 手法の取組み等を解説。自社ホームページへの誘導効果を高めるとと
 もに、より説得力のある表現や完成度の高いホームページ作成全般に
 ついて、具体的な事例を交えながら説明します。


 詳細はこちらから
 http://www.kric.or.jp/event/27731/

 

■講師■ 株式会社スプラム 代表取締役 竹内 幸次 氏

■開催日時■ 平成24年11月15日(木)13:30~15:00

■開催場所■ リナシティかのや 2F
       〒893-0009 鹿屋市大手町1-1
       TEL:0994-35-1001

■受講料■  無料

■定 員■  50名※ 申込み順。定員で締切り。
       受講票は発行しません。

■申込締切■ 平成24年11月8日(木)

■申込み・問い合わせ■
  鹿屋市 農林商工部 産業振興課 担当:前山
  〒893-8501 鹿屋市共栄町20-1
  TEL:0994-31-1180  FAX:0994-43-2140

  (公財)かごしま産業支援センター 総務情報課
  情報担当:八反田・宮路
  〒892-0821 鹿児島市名山町9-1 県産業会館2階
  TEL:099-219-1275  FAX:099-219-1279
  E-mail:info@kric.or.jp


----------------------------------

2 「ヒット商品・サービス開発実践講座」参加者募集
                        【鹿児島商工会議所】

 小さな企業の『売れる商品』『お客様に喜ばれるサービス』はこう創る!

  「優れた商品」「ヒット商品」を開発するためには、技術力だけでは
 なく、顧客ニーズ・市場動向への動向への適合など幅広い取り組みが必
 要です。
  このセミナーでは、生活者や消費者の視点から潜在ニーズを掘り起こ
 して需要を喚起する、中小企業だからこそできる実践講座を開催いたし
 ます。 

  ※詳細はこちらをご覧ください。
   http://www.kagoshima-cci.or.jp/?p=2536

■日 時■ 平成24年10月30日(火)14:00~16:00
 
■場 所■ 鹿児島商工会議所14階会議室
      〒892-0842 鹿児島市東千石町1-38アイムビル
 
■内 容■(1)新しい市場を創出する有望な開発分野の見つけ方
     (2)ヒット商品・サービスの開発手法
     (3)独創的なアイデアと商品・サービスコンセプトの作り方
     (4)デザインマネジメントで売れる商品に仕上げる

■講 師■ 馬場 了 氏((株)クルー 代表取締役)
 
■定 員■ 60名(先着順)

■受講料■(1)会員・小規模事業者/無料
     (2)非会員/3,000円   

■問い合わせ■ 鹿児島商工会議所 中小企業振興部
        経営支援二課
        〒892-0842 鹿児島市東千石町1-38アイムビル13階
        TEL:099-225-9533 FAX:099-227-1977
        E-mail:shien2@space.ocn.ne.jp


----------------------------------

3 「第55回ベンチャープラザ鹿児島「二水会」」参加者募集
                        【かごしま産業支援センター】

  面白い製品を開発したが営業力不足で販売が伸びない、業務提携先を探
 している、面白い提案があれば提携してみたい、有望企業を資金面でサポ
 ートしたい・・・
 ベンチャープラザ鹿児島「二水会」はこうした悩みや希望を橋渡しする出
 会いの場を提供し、地方発ベンチャー企業の発展をお手伝いします。
  第55回目となりますベンチャープラザ鹿児島「二水会」を下記により開
 催いたします。
 どなたでも参加できますので、ぜひ御参加ください。

 申込など詳しくは、以下を御覧ください。
 http://www.kric.or.jp/cat-sangyou/27819/

■開催日時■ 平成24年11月14日(水)15:00~

■開催場所■ 鹿児島東急イン
       〒890-0053 鹿児島市中央町5-1 TEL:099-256-0109

■内  容■
  第1部  ビジネスプラン発表
 (1)農業生産法人 有限会社十津川農場(肝属郡南大隅町)
   『鹿児島県産びわ葉100%使用 ねじめびわ茶のご紹介 』
 (2)有限会社大瀬商店(鹿児島市)
   『本場大島紬を使用した新商品のご案内 』
 (3)株式会社トワード(佐賀県神埼郡吉野ヶ里町)
   『安全運転エコドライブ推進システム「ECO-SAM(エコサム)」
    の製造販売 』

 第2部  交流会(情報交換・名刺交換等)

■参 加 費■ 3,000円(学生1,000円)

■問い合わせ■ (公財)かごしま産業支援センター
             新産業育成課(担当:下津貫、岡元)
       〒892-0821 鹿児島市名山町9-1 県産業会館2階
            TEL:099-219-1272  FAX:099-219-1279
            E-mail: ikusei@kric.or.jp


----------------------------------

4 「Smart Energy Japan 2013 鹿児島ブース」出展者募集
                        【かごしま産業支援センター】

  かごしま産業支援センターでは,県内のスマートグリッド,スマートコ
 ミュニティ関連企業を支援するため,「Smart Energy Japan 2013」に鹿
 児島県のブースを出展します。
  鹿児島県ブースへの出展を希望する県内中小企業からの応募をお待ちし
 ています。

【展示会概要 】
■会期■  平成25年1月30日(水) ~ 2月1日(金)

■会場■  東京ビッグサイト 東ホール

■URL■  http://www.low-cf.jp/

【鹿児島県ブース概要 】
■小間数■  1小間(3m×3m)

■小間位置■ 会場内の配置は未定
       (長崎県,熊本県,宮崎県で九州ブロックを形成)

【出展募集】
■応募締切■ 平成24年11月16日(金) 17:00必着

■応募方法■ 出展申込書に必要事項を記入・押印の上,関係書類を添付
       して、かごしま産業支援センターへ提出。

■詳細URL■  http://www.kric.or.jp/cat-sangyou/27845/

■問い合わせ■ (公財)かごしま産業支援センター 新産業育成課
        〒892-0821 鹿児島市名山町9-1 県産業会館2階
        TEL:099-219-1272  FAX:099-219-1279


----------------------------------

5 「健康博覧会2013 鹿児島ブース」出展者募集
                        【かごしま産業支援センター】

  かごしま産業支援センターでは,県内の機能性食品関連企業を支援する
 ため,「健康博覧会 2013」に鹿児島県のブースを出展します。
  鹿児島県ブースへの出展を希望する県内中小企業からの応募をお待ちし
 ています。

【展示会概要 】
■会期■  平成25年3月13日(水) ~ 15日(金)

■会場■  東京ビッグサイト 東ホール
 
■URL■   http://www.this.ne.jp/

【鹿児島県ブース概要 】
■小間数■  2小間(6m×3m)
 
■小間位置■ 健康食品・サプリメント展のカテゴリで,会場出入り口近
       くの角小間。

【出展募集】
■応募締切■ 平成24年11月16日(金) 17:00必着

■応募方法■ 出展申込書に必要事項を記入・押印の上,関係書類を添付
       して,かごしま産業支援センターへ提出。
 
■詳細URL■  http://www.kric.or.jp/cat-sangyou/27857/

■問い合わせ■ (公財)かごしま産業支援センター 新産業育成課
        〒892-0821 鹿児島市名山町9-1 県産業会館2階
        TEL:099-219-1272  FAX:099-219-1279

 
----------------------------------

6 「第二回食と健康に関するシンポジウム
     鹿児島の食生活・食文化と機能性食品」参加者募集
                【鹿児島大学産学官連携推進センター】

■日時■  平成24年11月9日(金)  14:00~17:40

■会場■  鹿児島大学稲盛会館(鹿児島大学郡元キャンパス内)
 
■参加費■  無料
 
■内容■
  基調講演 機能栄養学と医食同源
   (社)生命科学振興会理事長/NPO日本綜合医学会会長 渡邊 昌 氏

    「食事でがんは防げる」「糖尿病は薬なしで治せる」などの著書
    があり、食品が持つ健康長寿のための薬理機能に注目した機能栄
    養学を提唱。本学講師の講演では鹿児島の食生活と健康の関係、
    食品の機能性向上のための研究の最前線などについてご紹介。
 
  講演1 植物の成分を操る ~ 成分育種
   鹿児島大学農学部教授  岩井 純夫 氏

  講演2 あまみ地域における食事習慣と血漿脂質過酸化の関係
   鹿児島大学共同獣医学部准教授/鹿児島県栄養士会会長 叶内 宏明 氏
 
  講演3 大学生の食生活とその問題点
   鹿児島大学保健管理センター保健師  飯島 由佳 氏

  講演4 食と健康に関する鹿児島大学の取組み
   鹿児島大学水産学部教授  木村 郁夫 氏
 
  総括
   鹿児島大学産学官連携推進センター長
   農学部教授 安部 淳一 氏
 
■交流会■
  鹿児島大学教育学部南食堂「エデュカ」  参加費3,000円

■申込書等■ http://www.ikic.or.jp/ ((社)鹿児島県工業倶楽部)
 
■問い合わせ■
  (社)鹿児島県工業倶楽部
  〒892-0821 鹿児島市名山町9-1 鹿児島県産業会館
  TEL:099-225-8012  FAX:099-225-8020
 
  鹿児島大学 産学官連携推進センター
  〒890-0065 鹿児島市郡元1丁目21-40
  TEL:099-285-8491  FAX:099-285-8495
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

KISCNEWS(No533)

KISCNEWS(No533)