KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISC NEWS (No128)

2004年02月05日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 KISCNEWS(№128)                 2004/02/05

==================================

 かごしま産業支援センターの情報会員及びメール配信サービス「KISC
NEWS」をご利用の方にお届けしています。

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、ご意見があ
 る場合等は、下記まで連絡してください。
   mailto:kiscnews@kric.or.jp
   TEL:099-219-1275  FAX:099-219-1279
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
 は、こちら(http://www.kric.or.jp/02/kiscnews.htm)を紹介してくだ
 さい。
◎このサービスにより生ずるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
 センターは責任を負いません。

∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「会員企業向けIT研修(下期)」参加者の募集     【KISC】
2 「大学と地域の協働による持続可能な鹿児島の設計」シンポジウム
 の開催                       【鹿児島大学他】
3 技術・研究開発助成制度の活用希望者の募集     【県工業振興課】
4 「課題対応技術革新促進事業成果報告会」及び「中小企業・ベンチャー
 挑戦支援事業概要説明会」の開催        【中小企業総合事業団】

∞∞∞∞KISCNEWS内容∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「会員企業向けIT研修(下期)」参加者募集のお知らせ 【KISC】

 (財)かごしま産業支援センターでは、情報会員企業を対象に、「会員企
業向けIT研修」を実施しており、現在、2月の講座の参加者を募集してい
ます。
 研修は①18日(水)のホームページ作成上級研修及び②19日(木)の
「Excel」上級研修を予定していますが、現在、定数に若干の余裕があります
ので早めにお申込みくださるようお願いいたします。
 ご希望の方は、以下のホームページで空席数などの詳細をご確認のうえ、
お申し込みください。(http://www.kric.or.jp/02/ken/top.htm)

■問合せ先■
 財団法人 かごしま産業支援センター 情報支援課(担当:岡元)
  TEL:099-219-1275  FAX:099-219-1279
  mailto:t-okamoto@kric.or.jp

----------------------------------

2 「大学と地域の協働による持続可能な鹿児島の設計」シンポジウム
 開催のお知らせ                   【鹿児島大学他】

 鹿児島大学、九州地域・産業交流プラザ、南九州化学工学懇話会では、地
域から支持され、地域を代表する大学へ変貌することをめざしてシンポジウ
ムを開催いたします。多数の御参加をお待ちしています。

■日時■ 2月17日(火)午後1時から5時まで
■場所■ 鹿児島大学稲盛会館
■プログラム■
 開  会 13:00
 基調講演 13:15~14:00
  「持続的地域社会の構築に向けて」
   放送大学教授 国連大学特別プログラム顧問 鈴木 基之 氏
 事例報告等 14:00~15:40
 ①「飲料用地下水源の硝酸性窒素汚染の現状とその処理技術について」
   鹿児島大学工学部応用化学工学科 助手 吉田 昌弘 氏
 ②「エネルギー回収型資源循環有機系廃棄物処理のシステム技術開発」
   鹿児島大学農学部生物環境学科 助教授 守田 和夫 氏
 ③「公共関与による管理型最終処分場の整備について」
   鹿児島県環境生活部環境整備課 参事 前田 哲志 氏
 ④「屋久島における持続可能社会実現のためのシナリオ」
   鹿児島大学工学部応用化学工学科 助教授 甲斐 敬美 氏
 ⑤「環境問題に取り組む大学と市民」
   鹿児島大学法文学部人文学科 教授 原口 泉 氏
 パネルディスカッション 15:40~17:00
  (コーディネーター 幡手泰雄工学部教授)
 ・ 鈴木基之先生(放送大学教授、国連大学特別プログラム顧問)
 ・ 鹿児島県(遠矢良太郎 鹿児島県工業技術センター所長)
 ・ 工業倶楽部(本村嘉啓 環境部会長)
 ・ 経済同友会(大川昌利 日本銀行鹿児島支店長)
 ・ 鹿児島大学(赤坂裕 地域共同研究センター)
 閉  会 17:00
■申込・問合せ先■ 事務局(工学部幡手研究室)
           TEL:099-285-8355 FAX:099-257-5895
           mailto:ryoko@cen.kagoshima-u.ac.jp
 ※参加の方はFAXかメールでお申し込み下さい。(申込〆切:2月12日)

----------------------------------

3 技術・研究開発助成制度の活用希望者募集のお知らせ 【県工業振興課】

 県では、中小企業の方々の新分野進出等を目的とした技術・研究開発を支
援する「鹿児島県創造技術研究開発費補助金制度」を設けています。
 つきましては、平成16年度の同制度活用希望者を募集します。

■補助対象事業■
 以下に掲げる研究開発事業
 ①創造的事業活動支援関連技術部門(補助金額:100万円~3,000万円)
  中小企業創造活動促進法により知事の認定を受けた事業計画に基づき、
 中小企業者または組合、個人の方が行う研究開発
 ②試作開発部門(補助金額:100万円~1,000万円)
  中小企業者が新たなアイデアを製品として具体化するための試作開発
■補助対象者■
 ①創造的事業活動支援関連技術部門
  創造法により知事から研究開発等事業計画の認定を受けた方
 ②試作開発部門
  県内で1年以上事業を営む中小企業者
■提出書類■
 ・平成16年度創造技術研究開発計画書
 (様式は下記のURLで御覧いただけます)
 ・財務諸表
 ・県税納税証明書
■受付期間■
 平成16年2月9日(月)~平成16年2月23日(月)
■問合せ先■
 鹿児島県商工観光労働部工業振興課新産業育成係(担当:南)
  〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10-1
   TEL:099-286-2970(直通) FAX:099-286-5578
   mailto:sangyo@pref.kagoshima.lg.jp
URL:http://chukakunet.pref.kagoshima.jp/home/koshinka/kira/e5031801.html

----------------------------------

4 「課題対応技術革新促進事業成果報告会」及び「中小企業・ベンチャー
 挑戦支援事業概要説明会」開催のお知らせ    【中小企業総合事業団】

 中小企業総合事業団では、2月20日(金)から3月4日(木)にかけて、
全国9ヶ所(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇)
で、「課題対応技術革新促進事業成果報告会」及び「中小企業・ベンチャー
挑戦支援事業概要説明会」を開催します。参加は無料ですが事前の申込が必
要です。詳しくは(http://kadai-seika.jp/)をご覧下さい。
 なお、平成16年度の課題対応技術革新促進事業については、公募を行い
ません。

■問合せ先■
 中小企業総合事業団 技術振興第一課  TEL:03-5470-1628

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

KISC NEWS (No128)

KISC NEWS (No128)