KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISC NEWS (No219)

2006年03月22日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 KISCNEWS(No.219)                 2006/03/20

==================================

 かごしま産業支援センターの情報会員及びメール配信サービス「KISC
NEWS」をご利用の方にお届けしています。

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、ご意見があ
 る場合等は、下記まで連絡してください。
   mailto:kiscnews@kric.or.jp
   TEL:099-219-1275  FAX:099-219-1279
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
 は、こちら(http://www.kric.or.jp/publication/kiscnews/top.htm)
 を紹介してください。
◎このサービスにより生ずるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
 センターは責任を負いません。

∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「食の安心・安全シンポジウム」開催のお知らせ    【鹿児島大学】

∞∞∞∞KISCNEWS内容∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「食の安心・安全シンポジウム」開催のお知らせ    【鹿児島大学】

 かごしま産学官交流研究会・食の安心・安全部会では、食の安心・安全に
関する総合的なシンポジウムを開催いたします。
 鹿児島でこのような安心・安全に係る認証の日本を代表する先生方の講演
は滅多にないチャンスです。是非ご参加ください。

■日 時■ 平成18年3月22日(水)13:00~16:50
■場 所■ 鹿児島大学 稲盛会館(鹿児島市郡元1丁目21-40)
■参加費■ 無 料
■定 員■ 150名
■内 容■ 
 ◎講演1「ISO22000とトレーサビリティー」
   講師:池戸 重信 宮城大学 教授
      食品安全マネジメントシステムに係る認定・審査登録制度開発
      委員会委員長
 ◎講演2「EurepGAPをモデルにした日本版GAPの実践」
   講師:田上 隆一 農業情報学会・副会長・専務理事
      農業情報コンサルティング(株)代表取締役
 ◎講演3「有機畜産のJAS認証制度の今後の展望」
講師:保田 茂 神戸大学 名誉教授
      農林水産省有機畜産部会長
 ◎講演4「畜産分野での安全・品質保証SQF認証の展開と今後の動向」
   講師:三小田 大洋 日本フードパッカー(株)品質保証室
      FMI公認SQFプラクティショナー
 ◎交流会 17:00~19:30 参加費:1、000円
      講演会繋了後講師の先生方を交えた交流会を開催します。講演会
      でできなかった質問やもっと聞きたかったことなどを軽食をつま
      みながらお気軽に聞けるような雰囲気の交流会です。是非ご参加
      して下さい。
■申込み・問合せ■ 鹿児島大学地域共同研究センター 
          TEL:099-285-8491  FAX:099-285-8495

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

KISC NEWS (No219)

KISC NEWS (No219)