KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISC NEWS (No240)

2006年08月21日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 KISCNEWS(No.240)                 2006/08/21

==================================

 かごしま産業支援センターの情報会員及びメール配信サービス「KISC
NEWS」をご利用の方にお届けしています。

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、ご意見があ
 る場合等は、下記まで連絡してください。
   mailto:kiscnews@kric.or.jp
   TEL:099-219-1275  FAX:099-219-1279
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
 は、こちら(http://www.kric.or.jp/publication/kiscnews/top.htm)
 を紹介してください。
◎このサービスにより生ずるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
 センターは責任を負いません。

∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「今年のロボット大賞」創設及び募集のご案内     【経済産業省】

2 内容地域の省エネルギー推進のため、地球環境のため、活躍しませんか!
 省エネルギー普及のための人材研修のご案内     【九州経済産業局】

3 中小企業のための実践的なIT活用法セミナー開催のご案内
                       【中小企業基盤整備機構】

4 「フクオカベンチャーマーケット マンスリーマーケット」開催の
 お知らせ              【フクオカベンチャーマーケット】

∞∞∞∞KISCNEWS内容∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「今年のロボット大賞」創設及び募集のご案内     【経済産業省】

 経済産業省では、ロボット産業を将来我が国の基幹産業の一つに成長させ
るべく、ロボット実用化に必要な技術開発や安全性確保の取組を進めており
ます。その一環として、我が国のロボット技術の革新と用途拡大及び需要の
喚起を促すため、その年に活躍したロボットの中から、将来の市場創出への
貢献度や期待度が最も高いロボットを選定し、経済産業大臣賞を与える表彰
制度(「今年のロボット」大賞)を、今年度新たに創設します。
 詳しくは以下をご覧下さい。

  http://www.robotaward.jp/

■内容■
 ◎表彰位
  ○「今年のロボット」大賞(経済産業大臣賞) … 1件
    優秀賞の中から、審査基準に基づいて最も優れたロボットに授与
  ○「中小企業特別賞」 … 1件
    優秀賞の中から、「中小企業ならではのロボット産業への新規参入
    を促進する先駆性、または経済活力を生む独創性等」を有するロボ
    ット又はロボット部品に授与
  ○「優秀賞」 … 各部門数件、合計10件程度
    部門ごとに、審査基準に基づいてロボットを1~3件程度選出し、合
    計10件程度に授与
 ◎募集期間
  平成18年8月21日(月)~9月29日(金) (当日消印有効)
 ◎募集対象
  今年(平成17年9月1日から平成18年8月31日の期間とする)日本国内で
  活躍したロボット。
  中小企業・ベンチャー部門に限って、部品も対象となります。
 ◎部門
  ○サービスロボット部門
  ○産業用ロボット部門
  ○公共・フロンティアロボット部門
  ○中小企業・ベンチャー部門
 ◎表彰式・展示会
  平成18年12月21日(予定)にTEPIA(東京都港区北青山)に
  おいて表彰式を行います。
  受賞者には表彰式当日を含む平成18年12月21日~23日(予定)
  の間、表彰式会場のTEPIAにおいて一般の方々向けの展示及びデモ
  ンストレーションを行っていただきます。
■問い合わせ先■
  「今年のロボット」大賞 事務局
   〒106-0045 東京都港区麻布十番3-2-7 リゾーム麻布十番401
          担当: 小山田・細谷
    ※お問い合わせは原則、電子メールにてお願いいたします。
        mailto:info@robotaward.jp    
    ※止むを得ず電話にてお問い合わせされる場合は、
     平日AM10:00~PM5:00の受付時間内にお願いします。
      TEL:03-5439-4160  FAX:03-5439-4478
    ※受賞者発表前の候補に関するお問い合わせや審査状況に関する
     お問い合わせには、一切お応えできませんのでご了承ください。

----------------------------------

2 内容地域の省エネルギー推進のため、地球環境のため、活躍しませんか!
 省エネルギー普及のための人材研修のご案内     【九州経済産業局】

 地域での省エネルギー推進を目的に、全国22会場(580名)にて「省エ
ネルギー普及のための人材研修」を実施します。研修では、省エネルギーの
基礎知識を学ぶとともに、実践的なノウハウを学び、地域での省エネルギー
普及促進を担う人材を育成します。
 九州では3会場で実施されます。このたび募集期間も延長されましたので
ぜひご参加ください。詳しくは、以下をご覧下さい。

  http://www.kyushu.meti.go.jp/ivent/18_8/18_8_14_kankyou.htm

◎申込期限 平成18年8月31日(木)まで

<福岡会場>
  ■開 催 日■ 平成18年10月4日(水)・11日(水)
  ■開催場所■ 福岡交通センター(福岡市)
  ■募集人員■ 20名
<大分会場>
  ■開 催 日■ 平成18年10月6日(金)・13日(金)
  ■開催場所■ 全労済ソレイユ(大分市)
  ■募集人員■ 20名
<鹿児島会場>
  ■開 催 日■ 平成18年10月17日(火)・23日(月)
  ■開催場所■ 鹿児島商工会議所(鹿児島市)
  ■募集人員■ 20名

◎九州地域(会場名 福岡、大分、鹿児島)での実施に係る
 申込・問い合わせ先
 財団法人 省エネルギーセンター 九州支部
  TEL:092-431-6402

----------------------------------

3 中小企業のための実践的なIT活用法セミナー開催のご案内
                       【中小企業基盤整備機構】

 企業がIT化(情報技術)を計画する場合に特に検討しなければならない
事項として、IT投資の費用対効果の問題があります。しかし、企業のIT
化への投資は膨らみ続けているのが現状であり、IT投資の費用対効果に疑
問を持つ企業も少なくありません。一方、安価な既存のITツールやインタ
ーネット技術を活用して、着実に経営に役立てている企業も存在しています。
 そこで、最小の投資で、今できることから一歩ずつ着実に進める、地に足
のついたIT化を目指すにはどのようにしたらよいか。その考え方と具体化
について、事例を中心に紹介するセミナーを下記のとおり開催します。
 ぜひご参加ください。詳しくは、以下をご覧下さい。

  http://www.smrj.go.jp/keiei/tokutei/015284.html

■開催日時■ 平成18年9月7日(木曜) 13時30分~17時00分
■開催場所■ 独立行政法人 中小企業基盤整備機構 5階大会議室 
        (東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル)
■参加費用■ 無 料
■参加定員■ 100名(※定員となり次第締切とさせていただきます。)
■対 象 者■ 中小企業経営者、中小企業のIT担当者等
■申込方法■ 上記URLにあるお申込フォームをご利用ください。
■お問合せ■ 中小企業基盤整備機構 経営基盤支援部 経営支援企画課
         TEL:03-5470-1518  FAX:03-5470-1526

----------------------------------

4 「フクオカベンチャーマーケット マンスリーマーケット」開催の
 お知らせ              【フクオカベンチャーマーケット】

 フクオカベンチャーマーケット、マンスリーマーケットには今回も自慢の
製品、ビジネスアイデアを持つ、気鋭のベンチャー企業のみなさんにご参加
いただいております。必ずみなさまのビジネスのお役に立てるものと思いま
す。入場無料。みなさま、どうか是非会場まで足をお運びになり、ビジネス
チャンスを掴んで下さい。
 今月は、606会議室において北九州のインキュベーション施設に入居し
ている企業のプレゼンテーションを行います。詳しくは以下をご覧下さい。

  http://www.ist.or.jp/ven/fvm/monthly_market.ht

KISC NEWS (No240)

KISC NEWS (No240)