KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISC NEWS (No266)

2007年03月09日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 KISCNEWS(No.266)                 2007/03/09

==================================

 かごしま産業支援センターの情報会員及びメール配信サービス「KISC
NEWS」をご利用の方にお届けしています。

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、ご意見があ
 る場合等は、下記まで連絡してください。
   mailto:kiscnews@kric.or.jp
   TEL:099-219-1275  FAX:099-219-1279
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
 は、こちら(http://www.kric.or.jp/publication/kiscnews/top.htm)
 を紹介してください。
◎このサービスにより生ずるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
 センターは責任を負いません。

∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「知的財産フォーラムin鹿児島」開催のご案内    【県産業立地課】

2 「かごしまビジネスサポートセンター」の入居者募集について
                         【県かごしまPR課】

3 「地域中小企業サポーターズサミットin九州」開催のご案内
                          【九州経済産業局】

4 平成19年度予算に係る「中小企業戦略的IT化促進事業」の公募に
 ついてのお知らせ(予告)               【経済産業省】

5 「中小企業のためのWebマーケティング戦略セミナー」開催のご案内
                         【中小基盤整備機構】

6 「農工連携交流会in鹿児島」開催のご案内   【中小基盤整備機構】

∞∞∞∞KISCNEWS内容∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「知的財産フォーラムin鹿児島」開催のご案内    【県産業立地課】

 地域における知財活用は、今や我が国の国是と言っても過言ではありません。
地域の活性化を図るためには、知財に対する啓発が不可欠です。
 このフォーラムでは、知的財産制度の活用に取り組む政府並びに鹿児島県の
方針を示すとともに、具体的に知財を活用している企業の実情や、知的財産権
の有効活用方法について解説し、鹿児島県の経済活性化の促進を図ることを目
的として開催します。ぜひご参加ください。

■開催日時■ 平成19年3月24日(土) 13:30~16:20
■開催場所■ 鹿児島商工会議所ビル4階「アイムホール」
        (鹿児島市東千石町1-38)
■募集人員■ 180名(聴講無料、事前申込制)
■開催内容■ 
 ◎開会挨拶 13:30
 ◎基調講演 13:45
   講 師:荒井寿光 氏 (財)機械産業記念事業財団参与
   テーマ:「これからは日本も知的財産の時代」
  (休 憩)
 ◎パネルディスカッション 14:40
   テーマ:「鹿児島の知的財産活用を考える」
   講 師:浜石和人 氏 鹿児島県工業技術センター所長
      :小池保夫 氏 鹿児島大学産学官連携推進機構知的財産部門長教授
      :宮原隆和 氏 株式会社エルム代表取締役
      :和光コンクリート工業株式会社(予定)
   コーディネーター:弁理士 杉本勝徳 氏
 ◎閉会挨拶 16:10
 ◎終  了 16:20
■申込み・問い合わせ先■
 ◎講演内容に関する問合せ
   日本弁理士会事業部広報・支援・評価室 鈴木 卓
      TEL:03-3519-2706  FAX:03-3519-2706
 ◎申込先および申込に関する問合せ
   株式会社フタバ(鹿児島市下荒田1-43-34)
      TEL:099-251-2828  FAX:099-250-8844
         mailto:info@futabanet.co.jp

----------------------------------

2 「かごしまビジネスサポートセンター」の入居者募集について
                         【県かごしまPR課】

 県では、東京にある「かごしま遊楽館」内の「かごしまビジネスサポート
センター」の入居希望者を募集しています。
 首都圏に営業拠点のない中小企業等が、首都圏進出を図る場合の足掛りと
して利用できる1坪オフィスです。ぜひご活用ください。
 詳しくは、以下をご覧ください。

http://www.pref.kagoshima.jp/sangyo-rodo/kanko-tokusan/business/kbsc.html

■場  所■ 東京都千代田区有楽町1-6-4「かごしま遊楽館」3F
■利用期間■ 原則として1年間(3年までの延長可能)
       ※必要がある場合は、3年を超える期間についても認める
        ことがあります。
■利用施設■ 貸しブース(約3.1平方メートル)、共用商談室、ロッカー等
■利用料金■ 月63、000円(共益費、消費税等を含む。)
■利用上の利点■ かごしま遊楽館職員や県特産品協会の駐在員等による受注
         機会の拡大や販路開拓についての情報提供やアドバイスを
         受けることができます。
■募集内容■ 平成19年5月1日以降に当センターの利用を希望する企業等
■募集締切■ 平成19年4月6日(金)
■申込方法■ 申込みを希望される場合は、申込書等を送付しますので、
       下記問い合わせ先までご連絡ください。 
■利用条件■
  1 鹿児島県に本店登記されていること。  
  2 中小企業基本法に定める中小企業者(中小企業等協同組合を含む)で
    あって、センターの利用の成果として県内における雇用拡大、生産
    ・出荷額の増加などが見込まれる製造業、県産品の卸売・小売業、
    観光関連業、情報サービス業その他の事業を営むもの。
  3 首都圏に営業拠点を持たないこと。 
  4 許認可等を要する事業については、その許認可を受けているもので
    あること
  5 過去においてセンターに入居したことがないこと 等
■問い合わせ先■
       鹿児島県観光交流局かごしまPR課貿易特産係
        TEL:099-286-3050 FAX:099-286-5581

----------------------------------

3 「地域中小企業サポーターズサミットin九州」開催のご案内
                          【九州経済産業局】

 「地域中小企業サポーターズサミットin九州」では、河北秀也氏による
基調講演のほか、地域資源を活用し活躍されている地域リーダーや、新商品
・新サービスの開発・事業化に取り組まれている中小企業の方から、具体的
な取り組みや成功の鍵を御紹介いただくパネルディスカッションを開催しま
す。中小企業の方、中小企業支援や地域活性化に取り組んでいる皆様の参加
をお待ちしております。詳しくは以下をご覧ください。

  http://www.smrj.go.jp/kikou/branch/kyushu/020898.html

■開催日時■ 平成19年3月19日(月) 13:30~17:10
■開催場所■ アクロス福岡 4階 国際会議場(福岡市中央区天神1-1-1)
■内  容■
 ◎基調講演
   「地域資源の活用 ~地域のデザインと創造性~」
    東京芸術大学デザイン科教授・アートディレクター 河北 秀也 氏
 ◎パネルディスカッション
   「地域資源を活かして中小企業と地域を元気にしよう 地域活性化に向けて」
    コーディネーター
      イデアパートナーズ(株) 代表取締役社長 井手 修身 氏
    パネリスト(順不同)
      東洋突板工芸(株) 代表取締役社長 大関 一宏 氏
NPO法人ローズリングかのや 専務理事 神薗 清広 氏
      西海陶器(株) 代表取締役 児玉 盛介 氏
     (財)阿蘇地域振興デザインセンター 事務局長 坂元 英俊 氏
     (有)新福青果 代表取締役 新福 秀秋 氏
     (株)百田陶園 代表取締役社長 百田 憲由 氏
大分大山町農業協同組合 代表理事組合長 矢幡 欣治 氏
 ◎施策紹介 経済産業省中小企業庁
■定  員■ 200名(定員になり次第、締め切らせて頂きます。)
■参 加 料■ 無 料(事前のお申込みが必要です。)
■申し込み・問い合わせ先■
 ※上記URLから申込書をダウンロード

KISC NEWS (No266)

KISC NEWS (No266)