KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISC NEWS (No291)

2007年10月04日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 KISCNEWS(No.291)                 2007/10/04

==================================

 かごしま産業支援センターの情報会員及びメール配信サービス「KISC
NEWS」をご利用の方にお届けしています。

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、ご意見があ
 る場合等は、下記まで連絡してください。
   mailto:kiscnews@kric.or.jp
   TEL:099-219-1275  FAX:099-219-1279
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
 は、こちら(http://www.kric.or.jp/publication/kiscnews/top.htm)
 を紹介してください。
◎このサービスにより生ずるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
 センターは責任を負いません。

∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「かごしま食と健康フォーラム2007」開催のご案内  【KISC】

2 ものづくり基盤技術を担う中小企業への支援制度及び新連携対策支援
 事業に関する説明会のご案内            【九州経済産業局】

3 「かごしま中小企業・新連携フォーラム」開催のご案内
                         【中小基盤整備機構】

4 モノづくりフェア2007開催のお知らせ     【日刊工業新聞社】

∞∞∞∞KISCNEWS内容∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「かごしま食と健康フォーラム2007」開催のご案内  【KISC】

 鹿児島のバイオ資源を活用した次代の産業を担う新たなバイオ産業群の創
出を目的に、先端バイオ技術の紹介と、県内の大学や企業研究者が取り組ん
でいる最新バイオ研究内容を紹介する「かごしま食と健康フォーラム200
7」を下記のとおり開催します。詳しくは以下をご覧ください。

 http://www.kric.or.jp/s_renkei/08%20bio-forum/H19_bio-forum.pdf

■開催日時■ 平成19年10月19日(金)
        13:00~16:30(受付12:30~)
■開催場所■ 歴史資料センター黎明館 2F講堂(鹿児島市城山町7-2) 
■参 加 費■ 無料
■交 流 会■ 敬天閣17:00~(交流会参加費3、000円)
■内  容■ ◎講演
        演題1「脳の老化を食品で予防する」
          鹿児島大学農学部教授 藤井信氏
        演題2「あまみにおける動脈硬化の特徴とそれに関わる食生活習慣」
          鹿児島大学医歯学総合研究科教授 嶽崎俊郎氏
        演題3「健康価値創造事業への挑戦」
          ニチレイフーズ 企画・管理グループリーダー 野沢隆志氏
        演題4「ねじめびわ茶の誕生から今日までの取り組み」
          十津川農場代表取締役 玉置博祥氏
       ◎パネル発表
        1 尾塚水産(ウニカルシウム)
        2 大口酒造(花の香りのする焼酎)
        3 薩摩酒造(ペットフード)
        4 ガイアテック(キノコ) 
        5 アマミファッション(セリシン健康衣料)
        6 十津川農場(ねじめビワ茶)
        7 ニチレイフーズ(果菜食品)
        8 坂元醸造(黒酢)
        9 田苑酒造(もろみ酢)
■参加申し込み・お問い合わせ先■ 
       財団法人 かごしま産業支援センター 産学官連携課 
        TEL:099-214-4770  FAX:099-214-4771
            mailto:sangaku@kric.or.jp

----------------------------------

2 ものづくり基盤技術を担う中小企業への支援制度及び新連携対策支援
 事業に関する説明会のご案内            【九州経済産業局】

 経済産業省では、中小企業のものづくり基盤技術の高度化を図る目的で、
「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」を昨年施行し、同
法に基づき鋳造、鍛造、溶接等19分野の技術を指定し、それぞれの技術指
針を策定し、それに沿った研究開発計画を認定した上で、研究開発、低利融
資等の支援を行っております。
 これまでに、九州管内において、23プロジェクトを認定し、その内11
プロジェクトについては戦略的基盤技術高度化支援事業に採択されております。
 また、中小企業の優れた技術シーズ、ビジネスアイデアの事業化による
創業、新事業展開を促進するためにスタートアップ支援事業(中小企業・
ベンチャー挑戦支援事業【実用化研究開発事業、事業化支援事業】)による
技術開発等の支援を行っております。
 今回、改めて本制度の支援内容等について、広く知っていただくために、
下記説明会を開催いたしますので、ぜひご参加ください。
 詳しくは以下をご覧ください。

  http://www.kyushu.meti.go.jp/ivent/1909/070928.htm

■開催日時■ 平成19年11月1日(木) 13:30~
■開催場所■ 福岡合同庁舎新館共用大会議室 3F
         (福岡市博多区博多駅東2-11-1)
■内  容■ ◎「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」の
        概要とその支援策、及び特定研究開発等計画に係る認定申請
        について
       ◎「スタートアップ支援事業」の概要
       ◎「新連携対策支援事業」の概要
■定  員■ 150名
■参 加 費■ 無 料
■申込締切■ 平成19年10月25日(木)
■お問い合わせ先■
       九州経済産業局 地域経済部 技術振興課
         担当:山本、内山
       TEL:092-482-5464  FAX:092-482-5392

----------------------------------

3 「かごしま中小企業・新連携フォーラム」開催のご案内
                         【中小基盤整備機構】

 九州経済産業局と中小企業基盤整備機構九州支部では、3年目を迎え大き
な成果を上げつつある「新連携支援制度」を紹介するフォーラムを開催しま
す。
 分野の異なる中小企業同士が連携して、他の地域には無い新しい事業を展
開している方々、これから新たな市場を開拓すべく新事業を立ち上げる方々
等にとっては、国の新連携計画としての認定を目指すことで、九州地域新事
業創出戦略会議事務局(中小機構九州支部)のプロジェクトマネージャー等
による手厚いハンズオン支援の対象となり、連携事業がより円滑に・スピー
ディーに進展することが期待されます。
 本フォーラムでは、補助金など新連携支援施策や戦略会議事務局のハンズ
オン支援システムを事例を交えて分かりやすくご紹介します。
 ぜひご参加ください。詳しくは以下をご覧ください。

  http://www.smrj.go.jp/shinrenkei/renraku/kyushu/015282.html

■開催日時■ 平成19年10月25日(木)13:30~17:15
■開催場所■ 鹿児島県市町村会館401会議室(鹿児島市鴨池新町7-4)
■内  容■ ◎基調講演
       ◎パネルディスカッション
       ◎個別相談会
■参加費用■ 無 料
■お申込み■ 上記URLから募集案内を印刷し、必要事項をご記入のうえ
       FAXにて下記までお申込みください。
■お問い合わせ先■
       中小企業基盤整備機構九州支部 新連携推進課
         担当:黒木、伴野  
       TEL:092-771-6212  FAX:092-731-8990

----------------------------------

4 モノづくりフェア2007開催のお知らせ     【日刊工業新聞社】

 毎年開催し好評をいただいていた「モノづくり総合展九州/エネルギー・
環境ビジネス総合展/eビジネス」を「モノづくりフェア」と改め、会場も
福岡国際センターからマリンメッセ福岡へ移し、モノづくりコーナー、九州
自動車生産推進コーナーなど大きく8ブロックにわけて拡大開催します。
 ぜひご参加ください。詳しくは以下をご覧ください。

  http://www.nikkanseibu-eve.com/mono/

■開催日時■ 平成19年10月24日(水)~26日(金)
       10:00~17:00(最終日は

KISC NEWS (No291)

KISC NEWS (No291)