KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISC NEWS (No317)

2008年04月28日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 KISCNEWS(No.317)                 2008/04/28

==================================

 かごしま産業支援センターの情報会員及びメール配信サービス「KISC
NEWS」をご利用の方にお届けしています。

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、ご意見があ
 る場合等は、下記まで連絡してください。
   mailto:kiscnews@kric.or.jp
   TEL:099-219-1275  FAX:099-219-1279
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
 は、こちら(http://www.kric.or.jp/publication/kiscnews/top.htm)
 を紹介してください。
◎このサービスにより生ずるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
 センターは責任を負いません。

∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「ベンチャープラザ鹿児島(二水会)」のご案内 【KISC】

2 かごしま異業種交流支援事業実行委員会
「かごしまホンモノの食研究会」会員募集
                   【鹿児島県中小企業団体中央会】

3 事業化助成金事業の募集について     【中小企業基盤整備機構】

∞∞∞∞KISCNEWS内容∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「ベンチャープラザ鹿児島(二水会)」のご案内 【KISC】

 面白い製品を開発したが営業力不足で販売が伸びない、業務提携先を探し
ている、面白い提案があれば提携してみたい、有望企業を資金面でサポート
したい・・・。ベンチャープラザ鹿児島「二水会」はこうした悩みや希望を
橋渡しする出会いの場を提供し、地方発ベンチャー企業の発展をお手伝いし
ます。
 37回目となりますベンチャープラザ鹿児島「二水会」を下記により開催
いたしますので、ぜひご参加ください。詳しくは以下をご覧下さい。

  http://www.kric.or.jp/s_ikusei/nisui37.pdf

■開催日時■ 平成20年5月21日(水)  16:00~19:30
■開催場所■ 鹿児島東急イン
        鹿児島市中央町5-1 TEL:099-256-0109
■内  容■
 第1部 ビジネスプラン発表 16:00~18:00
  ◎株式会社 ジーピーフーズ(薩摩川内市)
   『汁液分離による甘さを控えた新たなさつまいも食材の開発』
  ◎有限会社 アーキ・テック(薩摩川内市)
   『3次元CADとレーザーカット装置による
             「誰でも簡単に作れるカヌーキット」』
  ◎株式会社 コムテック(宮崎市)
   『牛の発情発見システム「牛歩」の販路開拓』
 第2部 交流会(情報交換・名刺交換等)18:20~19:30
■参 加 費■ 第1部のみ参加、第2部のみ参加を含め
       3、000円(学生等1、000円)
■申込方法■ 5月16日(金)までにFAXまたはE-mailで次の事項を
       お知らせください。
       ○参加企業名・住所・TEL・FAX・E-mail
       ○参加者氏名・役職・E-mail
■申込み・問合せ■
 (財)かごしま産業支援センター 新産業育成課(担当:所崎、種田)
  TEL:099-219-1272  FAX:099-219-1279
         mailto:ikusei@kric.or.jp

----------------------------------

2 かごしま異業種交流支援事業実行委員会
「かごしまホンモノの食研究会」会員募集
                    【鹿児島県中小企業団体中央会】

鹿児島はホンモノの食の宝庫です。なかでも鹿児島市は新鮮で良質な農畜水産物
を供給する役割を持ちながら、南九州一の消費地も控えています。九州新幹線の
全線開通も控え「ホンモノの食」を味わうための観光地としても大きな可能性を
持っています。食の安全に対する関心も高まっている今、安全でおいしい素材・
料理・加工による製品のブランド化やマーケティング、食が健康にもたらす影響
など、今後の事業展開に役立てることを目標に研究・試作などを行います。

■支援機関■ かごしま異業種交流支援事業実行委員会
      (鹿児島市・鹿児島県中小企業団体中央会 共催)
■事業計画■ テーマに基づき研究会(15人程度)を発足させ、2か年(平成20
      年6月~平成22年3月まで)にわたり育成・支援していきます。
■活動内容(案)■
       毎月例会を開催し、下記事項等について研究する。
       (1) 商品として期待できる農畜水産物、あるいはその加工品・料
理についての調査研究
(2) かごしまの食を売り込むために効果的なマーケティング手法
の研究
(3) かごしまの自然素材を生かした調理法・料理・加工法の研究
※活動内容については参加者の意向を踏まえ適宜調整していく予
定です。
■応募資格■ 鹿児島市内に事業場を有する中小企業者・農業生産法人等(法人・
個人・業種は問いません)で、かごしまの食に関心がある方。
■負 担 金■ 事業費については、当支援事業実行委員会が負担しますが、参加
者の一部負担金として下記金額を負担していただきます。
年間30,000円
■申込方法■ 申込書(下記アドレスからダウンロードできます)に必要事項を
明記の上、ファックスまたは電子メールによりお申込みください。
また、お電話でも受け付けます。
http://www.satsuma.or.jp/news/20080417.php
また、鹿児島県中小企業団体中央会、鹿児島商工会議所、鹿児島
市役所企業振興課にも申込書を設置してあります。
■申 込 先■ かごしま異業種交流支援事業実行委員会
事務局:鹿児島市名山町9番1号 県産業会館5F
     県中小企業団体中央会 情報調査課
電 話:099-222-9258
F A X :099-225-2904
電子メール:joho@satsuma.or.jp
■締め切り■ 平成20年5月30日(金)
なお、申込者多数の場合は、厳正な抽選のうえ決定させていただき
ます。
6月末日までに第1回研究会開催予定。
----------------------------------

3 事業化助成金事業の募集について   【中小企業基盤整備機構】

 本事業は、優れた技術シーズ・ビジネスアイディアはあるものの、新事業開拓
に取り組むことが困難な状況にある創業者または中小企業の方に対して、資金面
での助成を行うとともにビジネスプランの具体化・販路開拓等に向けたコンサル
ティングを実施し、事業化を支援するものです。

■助成対象者■
 創業者、個人事業者、中小企業者、企業組合、協業組合
■助成対象事業■
 以下の(1)~(5)のいずれかに該当するもので、本助成金による助成期間
完了後、2年以内に事業化が達成できるもの。
 本事業は『事業化』を対象とした助成金です。技術的課題の解決を本事業の目
的とする場合は対象外となります(販売を目的とした製品化に係る試作などは対
象になります)。
(1)新製品・新技術の開発成果を事業化する事業
(2)革新的な方法で商品やサービスを提供する事業
(3)上記に付帯する外国特許等出願事業
(4)(1)の事業と(3)の事業の双方を行う事業
(5)(2)の事業と(3)の事業の双方を行う事業

募集要項はこちらをご覧下さい。
http://www.smrj.go.jp/venture/grant/index.html

■問合せ先■
中小企業基盤整備機構 新事業支援部 資金助成室
〒105-8453
東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル
Tel 03-5470-1539
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

KISC NEWS (No317)

KISC NEWS (No317)