KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISC NEWS (No477)

2011年09月09日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 KISCNEWS(No.477)                  2011/09/09

==================================

 かごしま産業支援センターの情報会員及びメール配信サービス「KISC
NEWS」を御利用の方にお届けしています。

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
 る場合等は、下記まで連絡してください。
   mailto:kiscnews@kric.or.jp
   TEL:099-219-1275  FAX:099-219-1279
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
 は、こちら(http://www.kric.or.jp/publication/kiscnews/top.htm)
 を紹介してください。
◎このサービスにより生ずるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
 センターは責任を負いません。

∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 キーパーソン大隅ステージ
   ~キーパーソンとの出会いが地域に新たな展開を生む~
                        【九州経済産業局】

2 キーパーソン霧島再生プロジェクト12-1
~全国・九州の七人侍(キーパーソン)が天孫降臨の地「霧島」に初見参!!~
                        【九州経済産業局】

3 「海外展示会出展(食品関係)に関する勉強会」の開催について
                   【かごしま産業支援センター】

∞∞∞∞KISCNEWS内容∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 キーパーソン大隅ステージ
~キーパーソンとの出会いが地域に新たな展開を生む~
                        【九州経済産業局】

 大隅は、農業・畜産業の日本有数の集積地ですが、高度化が不十分であ
り、地域資源の活用、食品加工も不十分という課題があります。また、大
隅の一体感を感じることができ、その魅力を伝えていくことは今後の重要
な課題です。今回全国で活躍するキーパーソンの方々に大隅に集結しても
らい農業先進地区大隅の拠点化の推進や新特産物の開発、特産物の販路開
拓を中心とした6次産業化、観光も含め、大隅の一体感をアピールするこ
と、大隅の地域活性化へ繋げます。

■開催日時■平成23年9月20日(火)  13:30~
■開催場所■大黒リゾートホテル
     (鹿児島県志布志市志布志町夏井55-15) 
         会場:大黒リゾートホテル4階
         交流会 :大黒リゾートホテル3階
■主催■九州経済産業局
■共催■曽於地区商工会連絡協議会、肝属地区商工会議所・
    商工会連絡協議会
    日本フードサービス学会研究部会、九州志士の会
■参加費■無料(ただし、交流会は5、000円)
■プログラム■
1.全国キーパーソンからの提言
 ◆新時代の情報戦略Gocal Media Produce
   榎田竜路氏(合同会社アースボイスプロジェクト代表社員)
 ◆地域の未来をデザインする、新たな物語の創出とは
   林弘樹氏(映画監督・プロデューサー)
 ◆場所文化を活かした地域づくり
   後藤健市氏(場所文化機構代表)
 ◆ビジネスの事例から学ぶ 地域の競争優位性のマネジメント
   青井倫一氏(日本フードサービス学会 会長
   明治大学専門職大学院グローバルビジネス科研究科教授)
2.グループ討論
  1:農商工連携・6次産業化
  2:地域資源の活用
  3:広報・情報共有活用
  4:人材活用・人材育成
3.代表グループからの発表
 (参加申込み方法等)
   以下のホームページ内の申し込みフォームよりお申し込みいただく
  か、又は申込書にご記入の上、FAXでお申込み下さい。
   キーパーソン大隅ステージ会場「大黒リゾートホテル」宿泊の申込
  を先着順で受付ます。お申し込みは、宿泊申込書にて、FAXでお申し
  込み下さい。
   http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1108/110824.html
■お問い合わせ■
九州経済産業局 地域経済部 地域経済課
担当:中牟田、荒木、相馬、中村
TEL.092-482-5430   FAX.092-482-5390

-----------------------------------

2 キーパーソン霧島再生プロジェクト12-1
~全国・九州の七人侍(キーパーソン)が天孫降臨の地「霧島」に初見参!!~
                         【九州経済産業局】

 未曾有の口蹄疫・豪雨災害・新燃岳の噴火・東日本大震災による風評被
害を「霧島再生(観光・地域資源)」をテーマに一大メディア戦略で払拭
します。 地域最大の問題・課題を抽出して解決の方策を探り、顕在・潜在
的に眠る資源を最大限に活用して「霧島再生」に具体的に取り組みます。

■開催日時■平成23年9月21日(水)  13:00~
■開催場所■会 場:鹿児島県立青少年ふれあいセンター
          (霧島市牧園町高千穂3617-1) 
      交流会:霧島温泉郷温泉市場2階
          (霧島市牧園町高千穂3878-114)
■主催■九州経済産業局、霧島再生プロジェクト会議、
    霧島温泉郷事業協同組合
■共催■日本フードサービス学会研究部会、九州志士の会、
    NPO法人霧島サンバイオ、
    鹿児島まちの駅連絡協議会姶良・鹿児島ブロック会、
    南九州ケーブルテレビ(株)
■参加費■無料
(ただし、交流会は参加費:2,500円 ハンドルキーパー2,000円)
■プログラム■
 1.基調講演
   Fact Finding Approachによる風評対策と地域振興
     榎田竜路氏(合同会社アースボイスプロジェクト代表社員)
 2.分科会
   【分科会1:メディア戦略】
    1.キーパーソンからの提言
      ◇地域の未来をデザインする、新たな物語の創出とは
          林 弘樹 氏(映画監督・プロデューサー)
      ◇ 情報発信を「誤解」していませんか?
          今村 まゆみ 氏(街づくりカウンセラー)
    2.霧島地区の事例報告及び提起
    3.「霧島再生プロジェクト会議」から  
       地元の問題・課題の課題解決に向けた問題提起と地域資源を
      生かした霧島再生へのシナリオ発表
    4.討議(KPからの提言、会場から助言、提案)
    5.キーパーソン林 弘樹 氏、今村 まゆみ 氏から分科会コメント
   【分科会2:観光・地域資源活用】
    1.キーパーソンからの提言
      ◇場所文化を活かした地域づくり
          後藤 健市 氏(場所文化機構代表)
      ◇マーケティング視点からみた観光による地域振興の課題
          青井 倫一 氏
            (日本フードサービス学会会長 明治大学専門職
             大学院グローバルビジネス科研究科教授)
    2.霧島地区の事例報告及び提起
    3.「霧島再生プロジェクト会議」から  
       地元の問題・課題の課題解決に向けた問題提起と地域資源を
      生かした霧島再生へのシナリオ発表
    4.討議(KPからの提言、会場から助言、提案)
    5.キーパーソン後藤 健市 氏、青井 倫一 氏から分科会コメント
■参加申込み方法■
 以下のホームページ内の申込フォームよりお申し込みいただくか、又は申込
 書にご記入の上、FAXでお申込み下さい。
 霧島へご宿泊をご希望の方は、宿泊申込を受け付けます。申し込みは、宿泊
 申込書にて、霧島生成プロジェクト会議事務局へFAXでお申し込み下さい。
 申込をされた方へ宿泊先をご連絡いたしますので、必ず連絡の取れる連絡先
 をご記入ください。
  http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1108/110825.html
■お問い合わせ■
九州経済産業局 地域経済部 地域経済課
担当:中牟田、荒木、相馬、中村
TEL.092-482-5430   FAX.092-482-5390

-----------------------------------

3 「海外展示会出展(食品関係)に関する勉強会」の開催について
                     【かごしま産業支援センター】

 当センターでは、かごしま産業おこし挑戦基金事業において新市場開拓を
図るための展示会等への出展を助成しております。
 ついては

KISC NEWS (No477)

KISC NEWS (No477)