KISC 公益財団法 かごしま産業支援センター

文字サイズ変更

KISC NEWS (No511)

2012年05月11日

KISCNEWS(No.511)                  2012/05/11

==================================

 かごしま産業支援センターの情報会員及びメール配信サービス「KISC
NEWS」を御利用の方にお届けしています。

◎配信(無料)を希望しない場合、アドレスを変更される場合、御意見があ
 る場合等は、下記まで連絡してください。
   mailto:kiscnews@kric.or.jp
   TEL:099-219-1275  FAX:099-219-1279
◎このメールは、他に転送しないでください。なお、配信を希望される方に
 は、こちら(http://www.kric.or.jp/publication/kiscnews/top.htm)
 を紹介してください。
◎このサービスにより生ずるいかなる損害等についても、かごしま産業支援
 センターは責任を負いません。
∞∞∞∞KISCNEWS目次∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「“日本の未来”応援会議
   ~小さな企業が日本を変える~地方会議(鹿児島市)」開催
     【九州経済産業局】

2 「経営力強化支援や販路拡大支援の企画等」募集
   【鹿児島市産業支援課】

3 「九州デジタルエンジニアリング研究会セミナー」開催
【鹿児島県工業技術センター】

4 『中小企業総合展JISMEE2012』出展者募集
                    【(独)中小企業基盤整備機構】

5 平成24年度 研究開発助成金(第1回)公募   
                   【(財)三菱UFJ技術育成財団】
                      
∞∞∞∞KISCNEWS内容∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

1 「“日本の未来”応援会議
   ~小さな企業が日本を変える~地方会議(鹿児島市)」開催
     【九州経済産業局】

 経済産業省・中小企業庁では、我が国企業の9割を占め、我が国経済を
支える中小・小規模企業が、その潜在力・底力を発揮し、もう一度元気に
なるために、中小・小規模企業の経営力・活力の向上に向けた議論を行う
「“日本の未来”応援会議~小さな企業が日本を変える~(略称:“ちい
さな企業”未来会議)」を設置することとし、3月3日に第一回総会を開
催いたしました。

 本会議では、東京における会議のみならず、地方の隅々にいたる中小・
小規模企業のご意見を幅広く伺うため、「地方会議」を開催することとし
ており、このたび、地方会議を鹿児島県鹿児島市において開催いたします。

■開催日時■ 平成24年5月27日(日)14:00~16:00

■開催場所■ 鹿児島市役所みなと大通り別館6階
       ソーホーかごしま会議室(鹿児島市易居町1番2号 )

■内 容■
“ちいさな企業”未来会議メンバー(コアメンバー)及び次代を担う
青年層や女性層の中小・小規模企業経営者を中心として、中小企業団体、
税理士等の士業、商店街関係者、生業、地域金融機関など幅広い主体の
参加の下に、中小企業の課題と施策のあり方を話し合います。

■申込方法■
  一般参加者(中小企業経営者等)のご応募は、下記中小企業庁
 ホームページからお申込みください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/miraikaigi/2012/0319.htm

※1.申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
※2.ご参加いただける方には参加証をメール又はFAXにてお送り
  いたします。当日は参加証をご持参ください。

■申込締切日■ 5月21日(月)17:00

■問い合わせ■
 九州経済産業局 産業部 中小企業課
 担当:東、平川、杉本
 TEL:092-482-5447  FAX:092-482-5393

----------------------------------

2 「経営力強化支援や販路拡大支援の企画等」募集
   【鹿児島市産業支援課】

鹿児島市では、中小企業者(製造業者)等の新製品開発をはじめとする
経営力強化や製品等の販路拡大の取組に対する支援を行います。

(1) 経営力強化支援
  新製品の開発、中小企業者と大学等との連携による共同研究開発、知的
財産権の取得、後継者育成、事業革新等に対する取組計画を募集します。
・内容: 補助対象経費の2分の1以内を補助
    (個別企業1件あたり20万円以内、グループ等50万円以内)

(2) 販路拡大支援
  販路開拓を行うための、商談会や物産展等への出展企画、商談会等の開
催企画、新商品(商品化後3年以内のもの)の販路開拓の企画を募集しま
す。
・内容: 販路開拓に要する経費の2分の1以内を補助
     (個別企業1件あたり10万円以内、グループ等250万円、
     ただし、新商品販路開拓については1件あたり50万円以内)

 詳細な募集要項、各種申込書等は、鹿児島市ホームページからダウン
ロードできます。
  http://www.city.kagoshima.lg.jp

■募集期間■ 5月1日(火)~6月15日(金) ※消印有効

■申込・問い合わせ■
 鹿児島市産業支援課ものづくり係
 TEL:099‐216‐1323  FAX:099‐216‐1303
 E-mail: san-monoduku@city.kagoshima.lg.jp

 
----------------------------------

3 「九州デジタルエンジニアリング研究会セミナー」開催
【鹿児島県工業技術センター】

九州デジタルエンジニアリング研究会セミナーを下記のとおり開催い
たします。

■開催日時■ 平成24年6月1日(金) 
       12:30~16:35(受付 12:00~)

■開催場所■ かごしま県民交流センター 大研修室1 (東棟 3F)
       (鹿児島市山下町14-50 TEL:099-221-6600
       http://www.kagoshima-pac.jp

■内  容■ 
 第1部 特別講演 12:30~13:35
  「“やねだん”地球再生(行政に頼らない村おこし)」
     鹿児島県鹿屋市串良町柳谷公民館  館長 富重 哲郎 氏

 第2部 基調講演 13:45~15:05
  ・1 「1次産業へのIT化適用」
    佐賀大学 知能情報システム学科 教授 新井 康平 氏
                     
  ・2 「車両開発におけるCAEの活用」
    トヨタ車体(株) CAE部 千賀 宏樹 氏
 
 第3部 事例紹介 15:15~16:35            
  ・1 「漁礁のシュミレーション」
    熊本県産業技術センター ものづくり室 土村 将範 氏
                      
  ・2 「ビニールハウス強度におけるCAEの適用」
    九州工業大学 機械知能工学科 左 亦根 氏
  
  ・3 「鹿児島県及び工業技術センターの現状」
    鹿児島県工業技術センター 生産技術部 南 晃 氏

  ・4 「シミュレータを用いた生産・物流革新のご案内」
    (株)電通国際情報サービス

  ・5 「プラズマ or 電気めっき or 腐食のシミュレーション」
    計測エンジニアリングシステム(株)

■参 加 費■ 無料

■定  員■ 100名

■申込締切日■ 平成24年5月23日(水)

■主  催■ 九州デジタルエンジニアリング研究会(KDK)
       http://kdk.firebird.jp/
 
■共  催■ 一般社団法人日本機械学会
        計算力学部門 九州地区計算力学研究会

■後  援■ 鹿児島県工業技術センター

■申込・問い合わせ■
 鹿児島県工業技術センター
 生産技術部  南
 〒899-5105 鹿児島県霧島市隼人町小田1445-1
 TEL:0995-43-5111  FAX:0995-64-2111
 E-mail:minami@kagoshima-it.go.jp

  
----------------------------------

KISC NEWS (No511)

KISC NEWS (No511)